芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。



    1 ばーど ★ :2019/01/21(月) 09:42:18.47 ID:tg+32J4i9.net

    星野源が、2019年1月28日に発売されるファッション誌『装苑』(3月号)の表紙と巻頭企画に登場する。

    「クリエイターのアイデアを可視化する」をテーマに想像力を掻き立てる企画の特集号。星野源のCDや映像作品のアートディレクションを数々手がけており、『装苑』で連載も持っている吉田ユニのアートワークによる、「POP VIRUSの可視化」と題した企画となっている。

    また、星野源と吉田ユニによる、CDジャケットやミュージックビデオにまつわる対談も掲載されており、各作品のビジュアルやアートワークへのこだわりなどが語られている。

    なお、『装苑』において男性単独表紙は1936年1月の創刊以来、83年目にして初となる。

    ◎発売情報
    雑誌『装苑』3月号
    特集「クリエイターのアイデアを可視化する」
    2019/01/28 PUBLISH

    1/21(月) 9:20
    Billboard Japan
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00071703-exp-musi

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【創刊83年目で!?星野源が...】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/01/21(月) 09:17:15.26 ID:tg+32J4i9.net

    テレビで見ない日はない超売れっ子の坂上忍(51)。現在、抱えるレギュラーは全7本。他にも、定期的に放送される特番の司会や、各番組のゲストとしても引っ張りだこ状態だ。そんな坂上と最も親密だとされる放送局が、フジテレビである。

    「レギュラー7本のうち4本がフジ。本人も“僕はフジっ子だから”と周囲に話すように、同局への思い入れは、かなり強いようです」(夕刊紙芸能担当記者)

     その影響かフジテレビ局内には、“坂上派”と呼ばれるスタッフが一大勢力を誇っているという。坂上と特に懇意なのは、平日昼の帯番組『バイキング』のスタッフだとか。

    「坂上さんとは、いわば“戦友”の関係。30年以上続いたタモリさんの『笑っていいとも!』の枠を引き継いだ『バイキング』ですが、放送開始当初は鳴かず飛ばず。視聴率は3%前後に低迷していました。坂上さんは当初は月曜日のMCだけを担当していましたが、彼を全曜日のMCに起用するようになってから視聴率が劇的に改善。今は、安定して5?6%を取っています」(業界関係者)

    『バイキング』は、お昼の視聴率戦争でトップを走る『ひるおび!』(TBS)を猛追している。

    「これができたのも、坂上さんがスタッフと真剣に向き合い、炎上を恐れず生放送で堂々と本音をぶつける姿勢が受けたから」(前同)

     ところが、そんな番組スタッフと坂上の間に隙間風が吹き始めているという。

    「原因は、同じくフジで放送している『坂上どうぶつ王国』です。『どうぶつ』のスタッフが坂上さんに、“視聴率が振るわないので、春の改編で番組を打ち切って別番組を始めたい”と伝え、坂上さんがブチキレたんです」(別の関係者)

     動物好きとして知られる彼は、同番組に尋常ではない思い入れがあるという。

    「彼は日テレの『天才!志村どうぶつ園』のレギュラーでしたが、フジで自身の番組を始めるために、レギュラーを降板。動物王国の元祖であるムツゴロウ(畑正憲)さんにも面会して、仁義を切っています。

     坂上さんには、第一線から退いたあとは、動物と暮らすという“終活”願望があるといいます。『どうぶつ王国』のMCを務めるのも、その一環。フジのスタッフはそれを知っているはずなのに、打ち切りを持ちかけた。坂上さんが激怒するのも当然ですよ」(同)

     一部報道では、フジテレビに対する不信感から、『バイキング』降板も口にしたという。蜜月時代は終わりを告げるのか?

     現在発売中の『週刊大衆』2月4日号では、熱愛を報じられた石原さとみと深田恭子の最新情報などのほか、芸能ニュースを多数掲載している。

    2019/1/21 07:30 日刊大衆
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190121-12963363-taishu

    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【坂上忍とフジテレビが...『バイキング』降板!?】の続きを読む



    (出典 img.asagei.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/01/19(土) 11:08:32.55 ID:rUzGS6Xs9.net

    新体制スタートでロートル勢はピンチを迎えるのか。

    昨年末で芸能界を引退し、プロデューサーに専念することになった滝沢秀明氏(36)が新たに発足した子会社の社長に就任。
    早くも若手グループで大ナタをふるっているが、気になるのはベテラン勢の処遇だ。

    「ジャニーズアイランド社」の社長に就任した滝沢氏。
    3月に横浜アリーナで行われるジャニーズJr.のSnow Man、SixTONES、Travis Japanの単独公演の演出を手がけるだけでなく、
    6人組のSnow Manに新メンバー3人を加入させるという大ナタも。

    「滝沢はいわゆるジュニアたちの指導やプロデュースにあたります。言ってみれば、タレントの若返りを図ろうというわけです。
    滝沢の大胆な大ナタぶりをみると、ベテラン勢も安穏とはしていられない。風当たりが強くなる恐れも出てくる。
    ロートル斬りが起きないともいえない」と放送関係者。

    V6の三宅健(39)が17日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」で、
    年末恒例の「ジャニーズカウントダウン」をめぐり、「本音はもっと尺がほしい」と、出番の少なさに不満を漏らした。

    「若手のグループが増えたことで、それぞれの出番は少なくなってくるのは当然。
    ここに滝沢の存在はこの路線をさらに強め、活動の中心は若手にシフトしていくということ。
    三宅が漏らしたような不満はこれからもっと増えていくでしょう」と先の放送関係者。

    そんな中、気になる報道が伝えられた。「デイリー新潮」が中居正広(46)がMCを務める番組2本が終了することになったというのだ。

    中居は現在、レギュラーとしては5本の番組を抱えている。このうち、終了となるのは、テレビ朝日系「中居正広の身になる図書館」と、
    日本テレビ系「ナカイの窓」だとしている。

    「いずれも人気番組ですが、一気に2本の終了となると異常事態です。
    終了の理由は、ご多分に漏れず視聴率の低迷とされていますが、一桁台であるとはいえ、終了するほどではない。
    この時点での終了は、むしろ中居の番組を終わらせることに、何かしらの意味合いを感じますね」とテレビ誌編集者。

    中居と滝沢はかねて不仲がささやかれた時期があったが、ここに来て関係を修復したとの見方がある。
    中居が実権を握った滝沢の軍門に下ったともみられている。

    「若手シフトが強まっていく中、生き残りをかけてベテラン勢も必死にならざるを得ないということです」と先の放送関係者。

    新時代が訪れるのか。
    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/190119/ent1901199955-n1.html


    【若手にシフト!? 滝沢新体制 で変わることが...】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 湛然 ★ :2019/01/19(土) 05:08:02.77 ID:1HKF5UEl9.net

    2019.01.18 14:40
    「イケメン偏差値が渋滞」「最高の極み」ワンオクTaka、佐藤健&三浦翔平との仲良しプライベートショットに反響

     ロックバンドONE OK ROCKのTakaが1月18日、俳優の佐藤健&三浦翔平との3ショットを公開。“イケメン3ショット”に、ネット上の女性ファンからは喜びと称賛の声が相次いでいる。

     これは同日、Takaが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「久方ぶりのこの三人。楽しかったなー。」と紹介しつつ、佐藤&三浦と揃ってグラスを傾けての3ショットを公開。

     イケメンばかりが集う形となったこの仲良し3ショットに、ネット上の女性ファンからは「カッコ良すぎる3ショット」「最高じゃん」「イケメンパワーごちそうさまです(ハート)」「イケメン偏差値が渋滞してる」「鼻血出るメンバー」「破壊力はんぱない」「最高の極み」「ヤバイ、3人ともイケメンすぎる!!!」「格好良すぎて死にます」といった喜びと称賛の声が寄せられることとなった。


    [10969taka]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    https://abematimes.com/posts/5582632


    【あのイケメン3人のプライベートショットが話題!】の続きを読む



    (出典 hana555.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/19(土) 21:09:14.33 ID:ul7cBk5w9.net

    今年からタッキーこと滝沢秀明が裏方に回る新体制が発足したジャニーズ事務所だが、スキャンダル対策のため大胆な方針転換を行ったという。

    「長年、ジャニーズ事務所は『週刊女性』(主婦と生活社)をNG媒体に認定。そのため、同誌はこれまで好き勝手ジャニーズタレントのネガティブなスキャンダルを報じており、いわば“宿敵”でしたが、
    ジャニーズが昨年末から取材NGを解除。歴史的な和解を果たしました」(出版関係者)

    そのため、今年の第1号となった1月5日発売の同誌には、元日に行われたHey! Say! JUMPの東京ドーム公演と、その翌日に行われたKing & Princeの記者会見の記事が掲載された。

    また、14日発売の今週号にも、NEWSのドームツアー最終公演とジャニーズWESTのツアー初日の撮り下ろし写真が掲載されているのだ。

    「同誌はニュースサイト『週刊女性PRIME』がなかなか好調、Yahoo!にも掲載されることが多く、なかなか影響力は大きいのです。そのため、ジャニーズはいらぬゴシップネタを書かれてタレントの評判を下げるより、
    取材を解禁してゴシップネタを押さえ込むことを選択。タレントたちも事務所の幹部もひと安心でしょう」(芸能記者)

    ちなみに、今週号に同誌に掲載されているほかのジャニーズネタとしては、昨年9月に一部で、すでに3年間の交際が報じられたHey! Say! JUMPの山田涼介とモデルの宮田聡子の破局。

    昨年の秋ごろにふたりは破局し、宮田はすでに親しい友人に別れたことを報告しているというが、宮田にとってネガティブな要素が多く、山田ファンが読めば喜びそうな記事だ。

    この分だと、ほかのNG媒体も徐々に取材解禁となりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15895518/
    2019年1月19日 12時0分 リアルライブ


    【歴史的?ジャニーズ事務所があの“宿敵”和解!裏事情は...】の続きを読む

    このページのトップヘ