芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。


    錦戸 (にしきど りょう、1984年11月3日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。関ジャニ∞の元ボーカリスト、ギタリスト。元NEWSのメンバー。大阪府門真市出身。2019年9月30日をもってジャニーズ事務所を退所。 1997年にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr.の一員として活躍。ジャニーズJr
    44キロバイト (3,926 語) - 2020年3月25日 (水) 12:56



    (出典 img.cinematoday.jp)


    退所後、テレビドラマのオファーがない?仕事の数も激減?理想と現実の差が違いすぎた?

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/25(水) 14:47:02 ID:tUxzJf9a9.net

    2020年3月25日 4時0分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0325/sjo_200325_8641866862.html

    昨年9月に関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所も退所した錦戸亮。独立して半年がたったが最近、壁にぶち当たっている。
    「2月1日に投稿したツイッターで、録画していたドラマを見てテレビに出たくなったことを明かしました。事務所を辞めて以降、
     テレビ局からドラマ出演のオファーが来ないことに不満を持っているそうです」(テレビ局関係者)
    錦戸は、事務所を退所した翌日に自主レーベル『NOMAD RECORDS』を設立し、新たな道を歩き始めた。
    「昨年12月には、初のアルバム『NOMAD』をリリース。今年5月には、元KAT-TUNの赤西仁さんとハワイでライブを開催します」(スポーツ紙記者)
    一見、独立後も順調そうに見えるが、彼の中では納得いかない部分があるようだ。
    「意外にヒマな今の状況に焦っているといいます。これまでは、週に数本はレギュラー番組があり、ドームクラスのライブも年に10回以上行っていました。
     しかし、いまは年に数回のホールクラスでの公演くらいしかファンの前に姿を見せる機会がありません。スポットライトが当たらなくなり、
     仕事がいきなり減ったことに対応できていないのでしょう」(芸能プロ関係者)
    錦戸はアーティストとしてだけでなく、俳優としても脚光を浴びたがっている。
    「ジャニーズ時代は毎年、連続ドラマで主役や重要な役柄で出演していました。しかし、独立してからは、出演のオファーさえ来ない。
     思い描いていた理想と現実の違いに焦っているのか、最近は周囲に“こんなはずじゃなかった……”と漏らしているといいます」(同・芸能プロ関係者)
    芝居であれば、舞台という選択もあるが……。
    「彼の中で“舞台はやらない”というプライドがあるようです。頭にあるのは、あくまで地上波のドラマに出ること。
     役者としての自信があるのだと思います」(前出・テレビ局関係者)
    錦戸が所属するレコード会社に問い合わせたところ、「錦戸本人がそのようなことを周囲の方にお話ししている事実はございません。
     現在多数のオファーをいただいており、その中にはドラマも含め、俳優としてのお仕事もございます。また、舞台に関しても、内容やスケジュール次第では、
     挑戦させていただく可能性はございます」
    と、否定したが、彼が思い描いていた青写真は狂い始めている。
    「民放のドラマに出るのは難しいと思います。そうしたドラマには、ジャニーズ事務所のタレントが多数出演していますからね。テレビ局側としては、
     今後の事務所との関係を考えると、錦戸さんは使いにくい。ただ、NHKなら可能性はあります。現在放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』に、
     稲垣吾郎さんが出演しましたからね。錦戸さんも、彼のように味のある脇役のオファーはあるかもしれませんよ」(前出・テレビ局関係者)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    錦戸亮


    【錦戸亮、”あの”仕事はやりたくない!?プライドがある?】の続きを読む


    平野 耀(ひらの しょう、1997年1月29日 - )は、日本の歌手・俳優・タレントであり、男性アイドルグループ・King & Princeのメンバーである。 愛知県名古屋市出身。ジャニーズ事務所所属。 小学2年生のときにダンスを習い始め、中学2年生のときからアクロバットにも着手する。かつては名古
    31キロバイト (3,728 語) - 2020年3月20日 (金) 13:11



    (出典 happy-freeeeee77.com)


    日本テレビで様々な番組に出演している?!バラエティ番組やドラマに出演多数!?今後の活動はどうなる?

    1 ほニーテール ★ :2020/03/26(木) 11:26:19.09 ID:M0gZ69789.net

    ◆ 今春、視聴率の調査方法が変わる

    3月下旬、日本テレビの番組に最も出演しているのは、平野紫耀で間違いないだろう。

    平野と言えば、ジャニーズ事務所のアイドルグループ・King & Princeのエース的存在である一方、まだ23歳の若手タレントに過ぎず、知名度としては発展途上の段階。だからこそ、現在の出演ラッシュには驚かされる。

    3月下旬の主な出演番組を挙げていくと、21日の『有吉大反省会』『有吉反省会』『Premium Music2020』を楽しもう!音楽(秘)大年表発表SP』、23日の『しゃべくり007』、24日の『ウチのガヤがすみません!春の2時間スペシャル』『ウチのガヤがすみません!』、25日の『Premium Music2020』、
    28日の『ニノさんSP 〇〇を知らない人』。さらに4月にも、『笑ってコラえて!2時間SP』『ぐるナイ2時間SP』『火曜サプライズ2時間SP』などへの出演がすでに明かされている。

    これらは4月11日スタートの主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の番宣絡みであることは一目瞭然だが、特筆すべきはその特別扱い。

    『有吉大反省会』にはバカリズム、博多大吉、友近、指原莉乃に挟まれて“見届け人”のポジションで出演し、『ウチのガヤがすみません!』は「平野紫耀が初のドッキリ仕掛け人に挑戦」という冠企画であり、『Premium Music2020』では4時間大型特番のMCを務めるほかドラマ主題歌をテレビ初披露する。

    毎朝の『ZIP!』でKing & Princeが「MEDAL RUSH」というレギュラーコーナーを任されていることも含めて、出演番組の大半が日本テレビなのだ。
    日本テレビから見たその理由は、「ジャニーズ事務所のアイドルだから」という安易なものでも、ましてや忖度でもなく、確かな勝算があるからだろう。

    しかし、同時に拭い去れない不安もあり、だからこそ出演ラッシュにつながっている。

    ◆日テレにとって平野紫耀と横浜流星はシンボル

    日本テレビの勝算は、今春にリニューアルされる視聴率調査と、若年層に対する平野の人気。

    来たる3月30日、ビデオリサーチが行う視聴率調査がリニューアルされ、これまでの世帯視聴率ではなく、個人視聴率の全国展開がはじまる。

    世帯視聴率は「高年層の動向が影響を及ぼしすぎる」などの理由から、時代に合わない広告指標となっていた。
    多くの広告主は若年層を含む現役世代に商品をリーチしたいため、性別や年代別の視聴動向が分かる個人視聴率へのシフトが確実視されている。

    しかも日本テレビは世帯視聴率でトップを快走し続けているにも関わらず、昨年から評価基準を個人視聴率にシフトしていた。

    他局のように目先の世帯視聴率を欲しがって高年層にウケそうな番組を手がけるのではなく、若年層を含む現役世代をターゲット層に設定。その姿勢は、『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』『俺のスカート、どこ行った?』など、他局が避ける学園ドラマを制作していることからもわかるのではないか。

    近年スタートしたバラエティに目を向けても、『THE突破ファイル』『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』などの視聴者層は、他局の裏番組よりも明らかに若い。今春レギュラー化される『有吉の壁』もしかりで、編成サイドも「若年層に見てもらいたい」と明言している。

    ジャニーズ事務所のタレントを起用する頻度が高いのも、そのためであり、ビジネスである以上、多少の忖度はあれど、あくまで利益のために起用しているのだ。今年いっぱいで嵐の活動が終われば、必然的に日本テレビの『嵐にしやがれ』も終了する。
    すでに後継番組を考えているはずだが、この一年でKing & Princeの人気が上がれば、そのポジションを担うことだってありうるだろう。

    過去を振り返れば1990年代、フジテレビは『SMAP×SMAP』と主演ドラマの相乗効果で、SMAPのスケールアップとともに成功を勝ち取った。2020年代は日本テレビがKing & Princeのスケールアップとともに成功を勝ち取ろうとしても不思議ではない。

    日本テレビがメンバーの中で最も知名度が高く、そのキャラクターが浸透しはじめている平野をフィーチャーするのは当然の流れ。昨秋公開の主演作『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』が若年層向け映画としては断トツの興行成績を収めたことも記憶に新しい。

    平野は、昨夏の『あなたの番です』、今冬の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』、さらに今夏放送予定の『私たちはどうかしている』と、日本テレビ系ドラマに出演を重ねる横浜流星と同学年。
    平野と横浜は、日本テレビの若年層対策におけるシンボルなのだ。

    続く
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00000003-friday-ent&p=2


    【キンプリ・平野紫耀が「優遇」されるワケとは?】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,074 語) - 2020年3月17日 (火) 11:28



    (出典 image.news.livedoor.com)


    名前がかわいそう?優等生感がある?東大出身感?アノ質問にはっきりと答えられないのはなぜ?

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/22(日) 11:50:07 ID:wxw2ktOV9.net

    2020年3月22日 10時37分
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020032202100031.html

    「ダウンタウン」の松本人志(56)が22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演し、騒動渦中の俳優東出昌大(32)について言及した。
    東出は映画「寝ても覚めても」(2018年)で共演した女優唐田えりか(22)と関係にあることが今年1月に発覚。
    さらに妻で女優の杏(33)と別居中であることも明らかになった。
    今月12日に桐谷健太(40)とのW主演ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」(テレビ朝日系)の最終回が放送。
    17日に騒動後初の公の場となるドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」のトークイベントに出席し、囲み取材に応じた。
    松本は、東出が映画のタイトルが入ったボードをバックに囲み取材に応じていることに「一番悪いのはこのトークショーが(映画の)何の宣伝にもなっていない。
     こういうときは1枚何か入れようぜと思う。この流れでこのバックを背負いながらやっているのが嫌だなと思う」と指摘した。
    騒動前は好感度が高かった東出だけに、松本は「彼の名前がかわいそう。優等生感がある。東大出身感がある。これが『予備コウジ』とかだったらね」と話し、共演者らを笑わせた。
    東出が、女性リポーターからの「杏さん、唐田さん、どちらが好きなのですか」という質問について答えるまでに間があったことについて「いろんなことがよぎったのでは。
     3年くらい付き合っていたんでしょ。その3年間がよぎっちゃったんでしょう」とジョーク交じりに話した。


    【松本人志が東出昌大について厳しい意見!?】の続きを読む


    Cocomi(ここみ、2001年5月1日 - )は、東京都出身のモデル、フルート奏者。本名、木村心美(きむらここみ)。俳優・歌手・タレントの木村拓哉と歌手・女優・タレントの工藤静香夫妻の長女、妹はファッションモデル、作曲家として活動しているKoki,。 2019年冬期より、オーケストラグループ『JPCO(Japan
    6キロバイト (629 語) - 2020年3月22日 (日) 19:18



    (出典 www.dior.com)


    光希も本名と芸名は別?両親のこだわりがある?名前はハワイに由来している?意外な関係する案もある?

    1 湛然 ★ :2020/03/22(日) 05:05:42.60 ID:ccwbFiPJ9.net

    Cocomiを「Koko」ではなく「Coco」とした木村拓哉&工藤静香のこだわり
    2020年3月21日 21時0分 週刊女性PRIME
    https://www.jprime.jp/articles/-/17480


    「光希は本来“みつき”と読むのですが、“Koki,(こーき)”という芸名に変えています。今回、デビューした“Cocomi”ですが、本名の心美(ここみ)をそのままの読み方で使用しています。でも、この表記に少し違和感を覚えている方もいるのでは?」(芸能プロ関係者)

     木村拓哉と工藤静香の長女・Cocomiが、ついに芸能界デビューだ。3月19日に『ディオール』のアンバサダーに就任すると、3月28日発売の女性ファッション誌『VOUGE』で18歳にして表紙を飾るのだ。'18年にひと足早くデビューした二女・Koki,とともに、今後の活動が注目される。

    「当然、世界を意識してのことだと思います。Koki,としたのも、“みつき”では発音されにくいことを考慮したのでしょう。一方のCocomiですが、ローマ字表記では“Kokomi”とするのが通常です。こちらも芸名と思われるかもしれませんが、これまでも“Cocomi”と表記してきました。

     例えば、インターナショナル・スクールに通っていた時も、テストや提出リポート、また学校からの連絡事項などにも“Cocomi”と書かれていたそうです。木村家も例外ではなく、子どもの名前には両親の思いが詰まっているのでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

     通常、「心美」というと、「心が美しい子になるように」などの由来が考えられる。しかし、木村夫婦ならではのもうひと工夫が加えられているのだとも。

    「この“Coco”とは、彼らが好んで訪れるハワイに由来すると言います。最近の静香さんは、フランスをはじめとした欧州を旅行することも多いですが、娘さんたちが幼少期より休暇を過ごしているのがハワイで、現地のコンドミニアムも所有していると言われています。それくらい、家族の人生に大きくかかわっているのです」(前出・芸能プロ関係者)

     そのハワイと「Coco」と、どんな関係が?

    「解釈はいくつかありますが、ココナッツ(coconut)がハワイの人々の生活に欠かせないように、主に“人をつなぐ”“共に生きる”などの意味で用いられるのが“Coco”です。木村さんと静香さんにとって、Cocomiさんは自分たちの一部、家族をつなぐ存在なのでしょう。ただ、パスポートなどの公文書では“Coco”は使用できないそうですが(苦笑)」(前出・芸能プロ関係者)

     Cocomiのデビューを受けて、3月19日に中国版ツイッター『ウェイボ』を更新し、娘2人が寄り添う写真とともに「go FLY! My ANGELS!」とエールを送った木村。休暇の時にはまた、天使ともにハワイで羽を休めるのだろう――。

    「ちょっと待ってください。もう1つ“Coco”が関係する事案がありますよ。Koki,が15歳にしてビューティーアンバサダーに就任した、ランウェイデビューも果たした『シャネル』ですよ。創業者は“Coco Chanel(ココ・シャネル)”で、静香さんにとっても馴染みのあるハイブランド。世界に羽ばたくという意味では、こちらも由来している可能性があります(笑)」(前出・芸能プロ関係者)

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【Cocomiへの木村拓哉&工藤静香のこだわりとは?】の続きを読む


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    205キロバイト (23,107 語) - 2020年3月21日 (土) 05:12



    (出典 www.agara.co.jp)


    新女将として新レギュラーか?今シーズンは推理がさえていなかった?今後の生活にも支障はない?

    1 フォーエバー ★ :2020/03/21(土) 12:57:04 ID:WSGDB4P09.net

    「ネット上では小料理屋『花の里』の三代目女将に鈴木京香さんや吉田羊さんなど様々な名前が上がっていまいしたが、最終回では新しい家庭料理屋『こてまり』の女将として森口さんが登場しました。次シリーズからは『こてまり』が右京たちの箸休めの場となり、森口さんが“新女将”としてレギュラー出演します」(ドラマ関係者)

    3月18日に放送されたドラマ『相棒season18』の最終回スペシャル。今シリーズも平均14.8%の高視聴率を維持し、相変わらずの人気の高さを示した。最終回で話題になったのが水谷豊(67)演じる杉下右京や、相棒・冠城亘演じる反町隆史(46)が仕事後に羽を伸ばす小料理屋『花の里』の存在だ。

    初代女将は高樹沙耶(56)が務め、2代目の鈴木杏樹(50)は前シーズンで降板。今シリーズでは『花の里』が閉店状態のため、ネット上では“右京の推理がさえない”などの声が上がっていた。

    「『花の里』は“癒しの場”として物語上、重要な役割を果たしてきました。しかし放送開始から11年間、女将を演じた益戸さんは降板後に推奨を掲げ“女優”と呼ばれ、事件を起こした。鈴木さんも今年に入り騒動を起こすなど、局内では『花の里』の女将役は“呪われている”との声も上がるほどでした」(テレビ関係者)

    そんな中、制作サイドが心機一転で起用したのが森口瑤子(53)だった。森口は水谷主演のスペシャルドラマ『地方記者・立花陽介』で93年から03年までの10年間、水谷の妻役として共演している。

    「『相棒』のキャスティングは、最終的に水谷さんの了承を得てから出演者サイドにオファーを出します。水谷さんに森口さんの名前を伝えたところ、快諾したそうです。共演歴も長く、水谷さんにとっても気心が知れた女優さん。女将の肝となる和服姿も抜群に似合いますからね。さらに水谷さんの妻・伊藤蘭さんは、森口さんの夫で脚本家の坂元裕二氏のドラマ『西遊記』(06年)にゲスト出演しています。家族ぐるみで“共演”していますし、お互いの人となりをよくわかっているため、今後についても“私生活での問題はない”と判断したのでしょう」(前出・ドラマ関係者)

    今秋からスタートするシーズン19。『こてまり』でのひと時で、右京達がどのように難事件を解決していくのか注目だ。

    3/21(土) 11:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00010003-jisin-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【相棒3代目女将起用がワケあり!?】の続きを読む

    このページのトップヘ