芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。


    NO.7154101 2018/12/25            
         
    AKB48姉妹グループ「SGO48」デビューイベントで1500人が大歓声 ホーチミン
    AKB48姉妹グループ「SGO48」デビューイベントで1500人が大歓声 ホーチミン
    女性アイドルグループ「AKB48」の新たな海外姉妹グループとしてベトナムのホーチミン市で結成された「SGO48」が22日、ホーチミン市7区にある商業施設「クレセントモール(Crescent Mall)」の屋外広場でデビューイベントを開催した。

    SGO48は11月17日に第1期生メンバー29人がお披露目されたばかり。

    うち1人は既に卒業しているほか、唯一の日本人メンバーである小関優実(Yuumi=ユウミ)さんはけがのためイベントを欠席。

    27人がわずか1か月間のトレーニングを経てデビューイベントに臨んだ。

    公式フェイスブック(Facebook)ページによると、イベントには1500人余りの観客が集まったといい、会場にはベトナム人のほか、現地在住日本人や日本から訪れたファンの姿も見られた。

    開演前には公式YouTubeチャンネルで配信されているオーディションの軌跡を追った映像がステージのスクリーンで流れ、いざ開演しメンバーが登場すると大きな歓声が上がり、会場は熱気に包まれた。

    イベントではAKB48楽曲のベトナム語バージョン4曲を初披露。

    曲目は、「初日」「会いたかった」「少女たちよ」「SGO48」の4曲だった。

    1曲目の後のMCでは1人ひとりが自己紹介し、ファ..



    【日時】2018年12月24日 12:55
    【ソース】VIET JO


    【AKB48姉妹グループ「SGO48」デビューイベントで1500人が大歓声 ホーチミン】の続きを読む


    戸田 梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。フラーム所属。 小学生の頃から芸能活動を開始し、中学卒業までは関西の芸能事務所に所属していたが、現事務所フラームにスカウトされ中学卒業を機に上京。 2003年、『週刊ヤングジャンプ』の「制コレ'03」にエントリ
    37キロバイト (4,701 語) - 2018年12月23日 (日) 03:01



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/22(土) 08:06:32.33 ID:CAP_USER9.net

     好評の中、最終回を迎えた「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)だが、主演の戸田恵梨香(30)は一息入れる間もなさそうだ。

     NHKは来年(2019年)9月30日からの朝ドラ「スカーレット」の主役として戸田を選んだ。むろんオーディションではない。NHKは、「大恋愛」で見せた演技力はもちろんのこと、彼女の断捨離ならぬ“男”捨離を評価したとの声も――。

     ***

     新元号の下でスタートする最初の朝ドラとなる「スカーレット」は歴代101作目となる。主演の戸田は番組開始時には31歳となっており、新人女優の登竜門ドラマとしては、失礼ながらややお年……。

    「いえいえ、同じ朝ドラでも9月の最終週か10月はじめにスタートする後期は、大阪NHKの制作です。後期の朝ドラといえば、当時47歳で史上最年長ヒロインとして名高い藤山直美(59:06年『芋たこなんきん』)や、現在放送中の『まんぷく』の安藤サクラだって32歳ですからね。大阪の場合、年は気にしませんよ。とはいえ、NHKですから、放送中のスキャンダルは困る。戸田は、これまでにも綾野剛(36)、加瀬亮(44)、勝地凉(32)……などとの交際が取りざたされましたし、昨年からは成田凌(25)と交際中と報じられていましたからね。NHKからは、やんわりクギを刺されていたそうです。“ちゃんとしてくださいね”と……」(放送関係者)

     モデルから俳優に転身し、そのイケメンぶりからドラマや映画が次から次へと決まり、売れっ子となった成田との交際が発覚したのは昨年10月のこと。写真誌「FRIDAY」の張り込み車と成田の運転する車が接触事故を起こし、そのとき助手席に座っていたのが戸田だった……。

     きっかけは戸田が出演した「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ系)の第3シリーズでの共演である。今年8月にはセブ島でのデートが報じられるなど、順調に交際してきたようだが、それだけにNHKは2人の交際について心配していたはずだ。

    ■戸田よりも成田の悪評が心配

    「なにせ大阪制作ですから、女優はNHKの用意した宿舎に半年以上、暮らすことになるわけです。それも、外部との接触はできないという。そのあたりは、“ぶっちゃけ女優”と化した夏菜(29:12年『純と愛』ヒロイン)が、『東京の友達とも会えず、酒に溺れるしかなかった』と苦しかった朝ドラの日々として明かしています。NHKとしては、放送中に彼氏と会ったりしているところを報じられたら、女性の社会進出を描くドラマが台無しになってしまいますから」(同・放送関係者)

     加えて、相手の成田の評判が正直言って良くないというのは芸能記者だ。

    「現在もっとも調子コイてる若手俳優の1人でしょう。悪友の間宮祥太朗(25)とつるんで遊び歩き、『俺は芸能界を極めた! トップになるのも近い!』などと吹聴しています。まあ、モデル上がりの役者がちょっと売れて勘違いするパターンですが、事務所もヒヤヒヤしているそうですよ」

     それを裏付けるかのような話が、さる映画監督が暴露したと言われるTwitterの投稿(現在は削除)だ。

    「モデルの売れっ子が遅刻した理由に、“好きでもない2人の女性とことに及んだせいだ”と言い訳し、あげく“自分のアソコがデカいと自慢した”という内容で、監督も呆れていましたね。それが、監督の作品に出演した時期と重なる、成田だと言われています。もっとも、監督のTwitterでの暴露がなくても、所属事務所の幹部ですら“大丈夫か?”と心配しているほどですから」(同・芸能記者)

     その成田に、戸田は三行半を突きつけたというのだ。

    「『女性自身』(10月30日号)のインタビューでは、服を捨て、スマホの電話帳を整理するなど断捨離に臨んだことを明かし、同時にInstagramの過去投稿も削除してしまいました。そのころに、成田とも別れたと言われています。いわば男捨離です」

     過去も男も捨て去り、朝ドラヒロインに挑む心意気――女性視聴者が注目しそうである。

    週刊新潮WEB取材班

    12/22(土) 7:31配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-00553784-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【芸能】「戸田恵梨香」は朝ドラ主演で身辺整理 残念な評判の「成田凌」と別れて周囲は安堵】の続きを読む


    NO.7153938 2018/12/25             
         
    ももクロ、10周年なのに盛り上がらず…スタッフの態度にブーイングも
    ももクロ、10周年なのに盛り上がらず…スタッフの態度にブーイングも
    2018年、結成10周年を迎えたももいろクローバーZ。

    1月に有安杏果が電撃的に卒業するというハプニングがあったものの、5月には念願の東京ドーム単独公演2デイズを開催。

    10周年のメモリアルイヤーを大々的に盛り上げたかに見えるが、実際のところはそうでもないらしい。

    「東京ドーム公演があったくらいで、そのほかの活動は例年と変わらない印象です。全国ツアーもこぢんまりした規模だったし、9〜10月に行われたももクロとして初のミュージカルもまったく話題にならなかった。毎年恒例の大規模ライブこそ盛り上がっていましたが、10周年としてはちょっと寂しい内容だったと思います」(音楽業界関係者)

    10周年ということで、歴史を振り返るような企画もさほどなかった。

    「それこそ歴代のメンバーを呼んでライブでもすれば、相当盛り上がったはずです。しかし、1月に抜けた有安を筆頭に、ももクロの元メンバーは基本的に現役メンバーと共演しないんですよね。女優として活動をしている早見あかりはギリギリあるかもしれませんが、それ以外のメンバーは基本無理。中でも、絶対にNGなのが有安のようです」(同)

    有安が、ももクロと絶対に共演しない背景には、ももクロのチーフマネジャーでありプロデューサーである川上アキラ氏の存在があるという。

    「有安はどちらかというと自己主張が強く、自分のやりたいこと・やりたくないことがはっきりしているタイプ。川上さんのプロデュースするももクロに納得していない部分もあったようで、そこで衝突していたという噂も。一方、川上さんはももクロの成功によってスターダストプロモーション内でも力を持つようになり、ついには執行役員にまで登り詰めた。ももクロにおいては川上さんこそが絶対であり、反抗することは許されない空気になっているようです。そういう意味でも有安が抜けたのは自然の流れであり、“反川上”ということで共演NG状態になっているのも当然なんです」(同)

    ももクロの仕事現場については、こんな証言もある。

    ある芸能事務所関係者が明かす。

    「ももクロのスタッフに、川上さんに意見できる人はまったくいないのだとか。川上さんは自分に歯向かう可能性があるスタッフは周りに置かない主義なのかもしれないですね。ちょっと川上さんは力を持ちすぎているんだと思いますよ。外部のスタッフに対しても高圧的な雰囲気がありますし、“ももクロは仕事がしにくい”なんて声も聞こえてきます」

    どうやら業界内ではあまり良く思われていないももクロ。

    今後はどうなっていくのだろうか。

    「現時点ではまだまだライブの集客もあるし、CMなどもあるから、すぐに落ち目になるということはないと思います。でも、ももクロと仕事ををするのは面倒だという関係者が一斉に離れていってしまう可能性は高そう。一度“落ち目になる”と判断されたら、多くのメディアが一気に手のひらを返すかもしれません」(同)

    ちょっとしたきっかけで、奈落の底に落とされかねない状況のももいろクローバーZ。

    しかし、スタッフへの苦情は聞こえてきても、メンバーたちへの苦言はほとんど聞こえてこないのも事実。

    ファンのためにも、なんとか踏ん張ってほしいものだが……。
    【日時】2018年12月25日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【ももクロ、10周年なのに盛り上がらず…スタッフの態度にブーイングも】の続きを読む



    (出典 c1.staticflickr.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/25(火) 05:28:02.54 ID:CAP_USER9.net

    来年1月公開の映画「十二人の死にたい子どもたち」に、橋本環奈(19)が出演しているという。12月23日に各メディアが報じた。

    冲方丁(41)による同名小説を原作とする同作。廃病院に集まった、安楽死を望む12人の未成年たちを描くサスペンス映画だ。

    同作はキャストとして杉咲花(21)、新田真剣佑(22)、北村匠海(21)といった俳優陣が発表されていた。だが橋本演じる“4番 リョウコ”を誰が演じるかは、伏せられていた。

    「宣伝ポスターだと、リョウコの顔はマスクで隠されていました。その目元から広瀬すずさん(20)が、さらにミステリアスな雰囲気から欅坂46の平手友梨奈さん(17)が演じるのではないかと噂されていました」(映画関係者)

    これまで映画「銀魂」やドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)でのコメディエンヌぶりが話題を呼んでいた橋本。しかし各メディアによると、同作では一転。笑顔を封印し、鬼気迫る演技を見せるという。

    その意外性に、ネットでは期待の声が上がっている。

    《12人の死にたい子供たちの4番って橋本環奈なの? 意外すぎてびっくりしたんだけど》
    《小説読んでりょうこってすごい静かなイメージだったんだけどその役をイメージが銀魂と今日から俺は!!ですごく元気な橋本環奈だからすごくびっくりした》
    《環奈ちゃんが冷静な役とかちょっと意外な気もするかも! 可愛いきゃるーんってしたイメージばっかりだから~!》

    橋本の新たな一面を堪能できそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181224-00010009-jisin-ent
    12/24(月) 18:14配信


    【【芸能】橋本環奈 新作で笑顔封印!鬼気迫る役柄が「意外!」と話題】の続きを読む


    NEWS(ニュース)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。 各メンバーの詳細については各ページを参照。ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール をもとに記述。 2003年9月10日、ジャニーズJr
    45キロバイト (4,096 語) - 2018年12月19日 (水) 14:04



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/25(火) 05:22:51.00 ID:CAP_USER9.net

    5月に未成年への飲酒強要事件で20日間の活動自粛に入り、キャスターを務めていた報道番組『news every.』(日本テレビ系)への出演を見合わせていたNEWSの小山慶一郎。
    12月19日放送の同番組内で、その小山の降板が正式に発表された。
    事件から約半年が経過し、さらに番組改編期でもないこの時期に突然発表された背景について、テレビ局関係者は語る。

    「4月に小山と同じくジャニーズ事務所所属だった山口達也(元TOKIO)が、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)を降板しましたが、
    その後任MCとしてジャニーズの風間俊介が10月から同番組に出演しています。
    山口は月曜と水曜のMCを務めており、当初ジャニーズ側はその両枠で自社のタレントを起用するよう要求していましたが、
    日テレは世論の反発を恐れて水曜枠には俳優の工藤阿須加が起用されました。
    そしてこの風間の起用は、日テレがジャニーズに小山の『every.』降板を飲んでもらうための交換条件であり、いってみればバーター取引です。

    つまり、10月の時点では小山の降板は決まっていたのですが、風間の『ZIP!』出演決定と同じタイミングで小山の『every.』降板を発表すると、世間から“バーター取引”との批判を浴びかねない。
    そこで、間隔を空けて小山降板が発表されたというかたちです。今、ジャニーズは、“世間からの見え方“というのを非常に気にしているのです。
    もっとも、小山が出演を見合わせても『every.』の視聴率にまったく影響がなかったことも、日テレ的には今回の判断に傾いた理由の一つでもあります」

    そんな小山だが、今後の活動はかなり厳しいものになるという。

    「小山はわずか20日間の活動自粛期間をへて、すぐに連続テレビドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日テレ系)に出演しましたが、これは事件発覚前から決まっていた仕事だったから。
    それ以降、NEWSとして音楽番組に出演する以外、地上波で小山の姿を見る機会はほとんどなくなりました。
    もともと明治大学卒業でキャスターを務める“インテリキャラ”の小山でしたが、飲酒強要事件ではコンパでアホ丸出しのコールを繰り返して乱痴気騒ぎをする音声まで公開され、そのイメージは崩壊。

    さすがに、小山を単体で起用しようと考えるテレビ局はないですよ」(別のテレビ局関係者)

    そして危機は小山だけではなく、NEWSとしてのグループ全体にもおよびつつあるという。

    「12月31日と翌1月1日には京セラドーム大阪という大きな箱で『NEWS LIVE 2018-2019』が行われますが、チケット販売が苦戦しているとも報じられており、チケット売買サイトでは定価の半額以下で投げ売り状態。
    明らかに人気に陰りがみえ始めていますが、これだけメンバーの不祥事が続けば、当然といえるでしょう。

    現在、NEWSのメンバー全員が揃って出演するテレビ番組は月1回放送のNHK-BSの番組のみ。
    相変わらず小山・加藤シゲアキコンビと手越祐也の不仲は有名で、手越はグループとしての活動よりも、加入したeスポーツのチームのほうにどっぷりハマっています。
    小山の人気が今後復活する可能性は低く、いまだに増田貴久は知名度が低いまま。グループとしての存続自体を危ぶむ声も、業界内では聞かれます」

    小山のみならずNEWSも、岐路に立たされているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1623904/
    2018.12.24 20:00 ビジネスジャーナル


    【【芸能】小山慶一郎、テレビ各局が起用自粛の動き…NEWS、人気低迷でグループ存続の危機】の続きを読む

    このページのトップヘ