芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。


    『ダウンタウンのガキ使いやあらへんで!』(ダウンタウンのガキのつかいやあらへんで)は、1989年10月4日から日本テレビ系列で毎週日曜日(一部地域を除く)の23:25 - 23:55(JST)に放送されているお笑いバラエティ番組。略称は「ガキ使い」「ガキ使(がきつか)」「ガキ
    104キロバイト (16,592 語) - 2020年1月4日 (土) 02:11



    (出典 riris.site)


    完全版で放送はされるのだろうか?放送に期待

    1 たんぽぽ ★ :2020/01/04(土) 14:27:06.45 ID:3J1oDm8N9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000056-dal-ent
    1/4(土) 14:23配信 デイリースポーツ

    佐野史郎「どんな編集になっているか」 腰椎骨折の「ガキ使」完全版放送に期待

     俳優・佐野史郎が3日、ツイッターで「あけましておめでとうございます どんな編集になっているのか…ドキドキ」と、4日午後9時から日本テレビ系で放送される特番「ガキの使い!笑ってはいけない青春ハイスクール24時!完全版SP」についてつぶやいた。

     佐野は昨年11月6日、大みそか特番の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大みそかスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」の収録中に第三腰椎骨折で全治2カ月のけがを負った。大みそかの特番では収録部分が放送されなかった。

     4日の番組宣伝コマーシャルでは、佐野史郎が白衣を着てダウンタウンら出演者の前に登場するシーンが流された。同番組は、大みそかの放送に入り切らなかったネタやゲストの見逃し名シーンもプレイバックされることになっている。


    【腰椎骨折の佐野史郎さんが「ガキ使」完全版放送にコメント!】の続きを読む


    King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーバンド。2019年1月16日メジャーデビュー。所属レーベルはアリオラジャパン。 2015年、常田大希を中心にSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)という名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て現在の4人体勢となった。2017年、King
    41キロバイト (3,795 語) - 2020年1月3日 (金) 11:28



    (出典 musica-net.jp)


    声量が小さかった?批判の声が上がる理由とは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/04(土) 14:12:54.68 ID:jcASB0Xc9.net

    昨年大みそか放送の『第70回NHK紅白歌合戦』で初出場を遂げた4人組バンド『King Gnu』のパフォーマンスに、ネット上で苦言が相次いだ。

    同年1月にメジャーデビューしたばかりにもかかわらず、1年目で早くも「紅白」出場をかなえた「King Gnu」。この日に披露したのは2月に配信限定でリリースした楽曲『白日』で、夜20時半ごろと時間帯もいいポジションを獲得していた。

    白組司会の『嵐』櫻井翔から紹介を受けると、画面はステージに切り替わり、スポットライトに照らされたボーカル・常田大希がきれいなハイトーンボイスで歌う幻想的な光景に。しかし、せっかくの美声も演奏に負けてしまっているように聞こえる場面が多く、

    《全く聞こえなくて笑える》
    《声カスカス》
    《音量ミスってなかった?》
    《常田のマイクが小さかったのか?》

    などといった声がネット上に上がっていった。

    声量不足への指摘と「仕方ない」とするファン
    その後も、同グループのパフォーマンスは、ボーカルの声が演奏に押されてしまうような場面が目立つことに。パフォーマンスが終わると会場は拍手に包まれたが、ネット上は、

    《音程は外してないけどカスカスやな》
    《声出てないのもそうやけどMIX不自然っていうか音のバランスおかしい》
    《めっちゃ下手やったな カラオケなら80点台やろ》
    《やっぱ生歌あんまりウマくないな》
    《声量低いのごま*方法なんて今いくらでもあるのに》
    《歌は普通だったけど楽器のバランスひどかったな》
    《めちゃくちゃヘタだったな 出ていいのかレベル》

    などの苦言や、

    《白日をやったのが間違い》
    《生歌向けの曲じゃないからどうしようもない》
    《井口は上手かったくね?》
    《今のエンタメ化した紅白だとガチのアーティストのKing Gnuは浮く》

    などといったファンの声が入り交じる荒れ模様と化した。

    アイドル歌謡やJ-popに比べて〝本格派〟と持ち上げられがちなバンドスタイルだが、必ずしもそうとは限らないと言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2142502/
    2020.01.04 11:02 まいじつ


    【『紅白歌合戦』出場のアノ人たちに批判の声!?】の続きを読む


    ねるとん紅鯨団』が始まり「ねるとんブーム」を起こし、深夜番組ながら視聴率上位常連の大ヒット番組なる。1988年、代表番組『とんねるずのみなさんのおかげです』が始まり、開始直後から20%越えの高視聴率を記録。社会現象になるほどの番組となり、彼らの地位が確立した。その後も『とんねるずの生でダラダラいかせて
    147キロバイト (19,156 語) - 2019年12月30日 (月) 16:44



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    一緒に仕事はもうしないのか?2020年はどうなる?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/04(土) 03:41:31.90 ID:ZvevkRTt9.net

    ウッチャンナンチャンやナインティナインなど、実質解散状態にある芸人は少なくないが、今年さらにコンビ間の距離が開きそうなのがとんねるずであろう。

    2018年3月に、「みなおか」こと『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了となり、コンビがそろう定期的なレギュラー番組は終了し、特番の『夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル』(テレビ朝日系)のみとなっている。

    石橋貴明は「みなおか」終了と入れ替わるように、『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)を2018年4月よりスタートさせた。当初は「80年代の懐かし話」をメインとする番組であったが、現在はグルメ情報などを取り入れた情報バラエティ番組として継続している。

    対する木梨憲武は『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ系)で早朝のラジオ生放送番組を2018年10月より始めている。両者の活動は時間帯までも異なっている。

    さらに決定的だったのは音楽活動であろう。石橋は昨年9月、元野猿メンバー2人とB Pressure(ビープレッシャー)を結成するも、この企画に木梨は参加しなかった。しかし、石橋の後を追うように木梨も同11月、B'zの松本孝弘が参加の「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」によって、9年ぶりの『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)出演を果たした。音楽活動に関しては、石橋は過去を踏襲するのに対し、木梨は新境地に挑んでいると言え、木梨の活動の方が世間受けは良いようだ。

    2018年に続き、昨年12月に放送された『ザ・細*ぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)にも木梨の参加はなかった。これは「みなおか」終了直後のワンコーナーの特番復活に木梨が難色を示したためと言われる。古巣のフジテレビと蜜月関係を続ける石橋と、そこから距離を置く木梨の対比的な構図が見える。

    現在の興味の方向性が異なっているとも言えるだけに、今年はとんねるずの実質解散状態がさらに加速しそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2141835/
    2020.01.03 21:00 リアルライブ


    【とんねるずの解散状態は今後どうなる?】の続きを読む


    戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。フラーム所属。 小学生の頃から芸能活動を開始し、中学卒業までは関西の芸能事務所に所属していたが、現事務所フラームにスカウトされ中学卒業を機に上京。 2003年、『週刊ヤングジャンプ』の「制コレ'03」にエントリ
    40キロバイト (5,164 語) - 2019年12月30日 (月) 02:11



    (出典 www.news-postseven.com)


    共演者と仲がいい?ゴールインの可能性とは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/04(土) 03:43:00.99 ID:ZvevkRTt9.net

    現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香演じるヒロイン・喜美子と交際中の陶芸家志望・八郎役を演じる俳優・松下洸平の人気が急上昇中だ。

    「素朴で男らしい好青年が、女性視聴者たちの心をガッチリとつかんだようだ。ツイッターでは、ハマっていることを意味する『沼』を使った『#八郎沼』のハッシュタグが出現。ファンが日々、その魅力をつぶやきあっているほど。朝ドラがクランクアップ後、各方面からオファーが殺到しそうです」(テレビ誌記者)

    ヒロインを務める戸田といえば、初の朝ドラヒロインを務めるにあたり、いろんなものを“断捨離”して覚悟を固めたことを会見で明かしていた。
    「交際していた俳優の成田凌には別れを告げたそうです。とはいえ、戸田と交際した俳優たちは破局後、ことごとく出世。成田も大いに飛躍しそうです」(芸能記者)

    そんな戸田だが、10月末、松下、スタッフ3人とともに居酒屋で食事を楽しんだ後、宿泊先に帰って行く様子を一部で報じられた。

    その時の記事によると、2人は同世代とあって、休憩中も一緒にいることが多いのだとか。

    一部が主演の役者と関係者のみのスペースになっているというが、そのエリアにはスタッフやほかのキャストも気を使って立ち入らないが、松下だけはそこに入り、戸田と談笑したり、戸田の肩をもんだりしているというのだ。

    「戸田は惚れたら一途の性格のようなので、もはや松下以外の男性は目に入らないはずで、このまま寄り切って一気にゴールインの可能性も考えられます。とはいえ、朝ドラ中の恋愛スキャンダルはご法度。居酒屋での食事記事にはスタッフたちが肝を冷やしていたようです。ただ、放送が終わった後ならば、朝ドラで知り合って交際に発展したことが報じられても何の問題もないでしょう」(NHK関係者)

    令和の“朝ドラ婚”は大いに祝福されそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2141784/
    2020.01.03 20:00 リアルライブ


    【戸田恵梨香が共演者とゴールイン?】の続きを読む


    高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。 大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。法政大学キャリアデザイン学部卒業。
    92キロバイト (11,768 語) - 2020年1月1日 (水) 02:06



    (出典 e-kurashinet.info)


    視聴率がとれるのはアノ女優?イライラ病とは?

    1 Egg ★ :2020/01/03(金) 18:56:59.97 ID:1olClp4W9.net

    女優の石原さとみ(33)が“イライラ病”!? 原因は同じ所属事務所で後輩にあたる高畑充希(28)にあった。石原は、自分のポジションを高畑に奪われかねない危機感を抱きイラ立ち、共演NGになっているというのだ。現在、テレビ界でトップ女優に君臨しているのはドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)で常時視聴率20%前後をキープする米倉涼子。次いで、最近“若手BIG3”と呼ばれていたのが北川景子、広瀬すず、石原だったが、高畑がこの勢力図を塗り替えそうで――。

    「昨今のドラマ主演率や視聴率などを勘案すると、石原よりも高畑の方が確実に活躍し需要があり、しかも知名度が高いことが分かってきたんです。最近は高畑、北川、広瀬の3人を“NB3=NEW・BIG・3”と呼んでいます」と明*のは芸能プロ関係者だ。

     ここ数年で、にわかにその存在感をアピールしてきた高畑。直近の出演ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)も視聴率は絶好調。初回こそ8・1%と低迷したが、回を重ねるごとにグングン上昇し、第4話から連続して2桁台をキープ。最終回は13・7%と、大躍進したのだ。全話平均視聴率は10・9%だった。

    「高畑は2017年7月期に放送されたドラマ『過保護のカホコ』(日テレ系)に主演。最終回14・0%で、全話平均11・5%を記録した。さらに18年1月期の『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)でも、最終回10・2%、全話平均10・3%をマークした。“過保護”“メゾン”“同期”と、3期連続で視聴率10%超えを達成したのは大きい。ドラマ界では彼女の高い演技力が視聴者に支持されていると分析しています」(事情通)

     一方、事務所の先輩にあたる石原は――。

    「一昨年7月期のドラマ『高嶺の花』(日テレ系)と、昨年7月期の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)が、2作品連続で全話平均視聴率2桁割れを記録してしまったんです」(制作関係者)

     こうした事情から所属事務所内の序列も大きく変化したと言う。

    「以前は深田恭子、綾瀬はるか、石原がトップ3だったが、ここに高畑が入り込み、石原は4番手の扱いになった。石原を除く3人は、取材や番組出演時にも事務所からのNGやチェック項目が非常に多いが、石原については基本、フリーになっています」(前出の事情通)

     こうした対応にひそかにイラ立ちを募らせているのが石原だという。

    「高畑に対するライバル心がものすごいんです。当然、表面には出していませんが、共演はNGですね。関係者によれば、後輩なのにあいさつしないとか、態度が大きいといったことを気にしていたそうだ」(関係者)
     もっとも石原から一方的に敵視されている格好の高畑だが、多少は責任があるかも…とも言われている。

    「高畑は基本、人に興味があまりない。というか我が道を行くタイプだから、誤解を受けやすいんです。もちろん、高畑には石原を軽んずる気持ちなんてみじんもありません。ただ、石原もそうだったように彼女の態度が誤解されやすい。加えて高畑は目が悪く、相手に気が付かず、あいさつなどをしないことも多々あるようです。それがまた、誤解を生むんです(笑い)」(放送作家)

     確かに「同期のサクラ」でも、共演する相武紗季との冷戦報道があったばかり。だが、その後、双方の誤解が解けて、最近は仲むつまじいツーショット写真を披露している。

     ここはひとつ、石原も周囲にアレコレ言われる前に、出演するドラマで結果を出すしかなさそう。文句を言うのは、それからでも遅くはない?

    (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1/3(金) 13:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000005-tospoweb-ent


    【世代交代?石原さとみがアノ女優に共演NG!?】の続きを読む

    このページのトップヘ