芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。

    2018年12月


    NO.7164885 2018/12/31 
    世田谷一家殺人 警視庁が公表しない真犯人の正体
    世田谷一家殺人 警視庁が公表しない真犯人の正体
    東京都世田谷区上祖師谷で会社員、宮澤みきおさん(当時44)、妻の泰子さん(同41)、長女にいなちゃん(同8)、礼君(同6)が変わり果てた姿で2000年大晦日に発見されてから18年になる。

    2018年12月30日午後、宮澤さん宅の最寄駅となる京王線・千歳烏山駅前(東京都世田谷区)で小柄な87歳の女性が事件の情報提供を呼びかけるチラシを配っていた。

    みきおさんの母親、節子さんだ――。

    しめ飾りなど正月の準備のため、買い物に来た親子連れに懸命に話しかけていた。

    「私が生きているうちに犯人は逮捕される可能性は少しでも残されているんでしょうか……。そんなことを考えると、最近は眠れない時もあるんです」

    節子さんは少し前に会った時、こう漏らしていた。

    だが、この日は寒空の中、殺人事件の被害者遺族の会「宙の会」のメンバーらと約1時間、ビラ配りで歩き回り、「犯人は自首してほしい」と気丈に訴えた。

    事件解決を一緒に願い続けた夫の良行さん(享年84)は12年に亡くなった。

    良行さんは09年2月に結成した「殺人事件被害者遺族の会」(宙(そら)の会)の会長に就任し、世田谷事件も含め、一向に解決しない凶悪事件の時効撤廃を求める..



    【日時】2018年12月31日 08:30
    【ソース】AERA dot.
    【関連掲示板】


    【世田谷一家殺人 警視庁が公表しない真犯人の正体】の続きを読む


    NO.7163983 2018/12/30 
    モテない原因はコレかも!? 女を遠ざける【一発アウトな言動】5つ
    モテない原因はコレかも!? 女を遠ざける【一発アウトな言動】5つ
    ■悪気がなくても一発アウト!あなたは大丈夫?

    見た目は悪くない。仕事もできるほうだし、女性からアプローチされたこともあるけれど…

    「真剣なお付き合いに発展しない」
    「付き合ってもすぐに別れてしまう」
    「モテそうって言われるけど、まったくそんなことはない」。

    ――そんな人は、知らず知らずのうちに、自ら女性を遠ざけている可能性があります。

    神経質な女性でなくても、「これはさすがに…」と引いてしまう“一発アウトな言動”を繰り返していないかチェックしてみましょう!

    ■貧乏ゆすり
    貧乏ゆすりがクセになっていませんか?

    考え事をしているときや気持ちを落ち着かせたいとき、ストレスを感じたときなどに、ついつい足をゆすってしまう人もいるでしょう。

    「クセなのだから仕方ない」といえばそれまでですが、嫌悪感を覚える女性がいることを忘れてはいけません。

    とはいえ、貧乏ゆすりにもいろいろあって、場合によっては「レストレスレッグス症候群」の可能性も。

    レストレスレッグス症候群には、脚に不快な感覚があり、脚を動かしたくなるなどの症状が見られます。

    症状が軽い場合は生活習慣の改善でよくなることもありますが、症状が強いと薬物療法が行われることもあります。

    日常生活に悪い影響が出ているようなら、早めの受診がオススメです。

    ■普段から説教っぽい
    特に怒っているわけではないけれど、
    「本当にお前って駄目だよな(笑)」
    「だからお前は〜…」
    と、ついつい説教のような口調になってしまう人も要注意!

    可愛いからこそ、つい上から目線になる…ということも考えられますが、女性からすると「常に上から目線で一緒にいると疲れる」のです。

    女性に対しては優しくしている人も、男友達や同僚・部下、飲食店などの店員への態度はどうでしょうか。

    相手によって態度をコロコロ変えるのも、マイナスポイントです。

    相手を傷つけるつもりはなくても、本人や周囲が不快感を覚えることがあるため、注意が必要です。

    ■舌打ち
    物事がうまくいかないときに、つい舌打ちをしてしまう。

    そんな人も、知らず知らずのうちに相手や周囲を嫌な気持ちにさせている恐れがあります。

    舌打ちをするタイミングは人それぞれで、そんなに怒っていなくても舌打ちをしてしまうという人もいるでしょう。

    ですが、舌打ちを聞いた側は、
    「短気な人なのかな」
    「自己中っぽい」
    「プライドが高そう」
    「攻撃的な感じがする」
    「人を見下している」
    「思いやりに欠ける」
    などの印象が強く残ります。

    舌打ちした側は「舌打ちした理由を察してほしい」と思うかもしれませんが、そういった自己中心的な姿勢も、女性を遠ざける要因になります。

    ■理想が高い
    理想が高いこと自体が悪いわけではありません。

    ですが、理想の高さが日ごろの言動から滲み出ていると、女性側は「そういうあなたは、そんな女性と釣り合う男なの?」と疑問を感じますし、気をつかって疲れることもあります。

    もし、あなたが、
    ・アイドルや女優のことを「可愛くない」と言う
    ・女性によって態度を変える
    ・周りの目を気にしすぎる
    ・アクセサリー感覚で女性を選ぶ
    ・女性に完璧を求めがち
    という傾向にあるならば、女性に対する理想が高いと思われている可能性があります。

    「理想は高いけど、実際はそこまでのレベルを求めていない」という場合もあるはずなので、誤解を招く言動は控えたほうが吉。

    ■悪口が好き
    友達、同僚、家族、元カノなどの悪口をよく言う人も要注意!

    悪口を聞かされた側は「私も同じように言われているんだろうな」と不安になったり、「口を開けば悪口ばかり。そういう自分はどうなの?」と疑問を抱いたりすることも。

    「信用しているからこそ、悪口が言える」とはいっても、ほどほどにしたほうがいいでしょう。
    【日時】2018年12月30日
    【提供】YAZIUP
    【関連掲示板】


    【モテない原因はコレかも!? 女を遠ざける【一発アウトな言動】5つ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 04:34:40.26 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26歳)が、12月30日に放送されたバラエティ番組「お怒りバンク!有名人の小さな怒りをお金に換えませんかSP!」(テレビ朝日系)に出演。
    カメラのセンスがない人は「絶対にイヤ」と強く言い放つ一幕があった。

    この日、タレント・松嶋尚美(47歳)が、夫でミュージシャンのヒサダトシヒロ(49歳)に、カメラのセンスがなさすぎると怒りを吐露。
    番組では松嶋の誕生会で撮影された実際の動画も披露されたが、それは主役の松嶋の姿すら映っていない、机だけが妙なアングルで撮影された、たった7秒間の動画だった。

    ほかにも、子どもの発表会の動画をうまく撮れなかったことがあったそうで、松嶋は“思い出を撮り逃すカメラセンス”にストレスを溜め込んでいる様子だ。

    このエピソードに、指原は「私もめちゃくちゃ共感できます。絶対イヤです」と“参戦”。「どんなに家事を手伝わないとかよりも、センスって変えられないじゃないですか。
    別にこっちがお願いしなくても撮ってて欲しいし、日常……誕生日だけじゃなくて、子どもとの何気ない一枚とかも撮ってて欲しいのに、頼まれたことすらもできないのは……私はすごく共感する」
    「カメラセンスは絶対に……絶対に」と、松嶋の怒りに賛同した。

    そんな、せきを切ったようにカメラセンスの大事さを説く指原には、スタジオから「そんなに重要なんですか?」と確認の質問も飛んだが、
    指原はさらに「めちゃくちゃ(重要)、本当にイヤだ。(番組で取り上げてきた)今までの怒りの中で一番共感。本当にイヤだ」と、嫌悪感を露わにしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15813851/
    2018年12月31日 3時3分 ナリナリドットコム


    (出典 public2.potaufeu.asahi.com)


    【【芸能】指原莉乃、カメラセンスない人は「絶対にイヤ」】の続きを読む


    NO.7164824 2018/12/31 
    King&Prince裏事件 平野・永瀬は交際疑惑 神宮寺の言動に批判
    King&Prince裏事件 平野・永瀬は交際疑惑 神宮寺の言動に批判
    2018年5月23日、1stシングル「シンデレラガール」でCDデビューを果たしたKing&Prince(以下、キンプリ)。

    平野紫耀・永瀬廉・高橋海人・岸優太・神宮寺勇太・岩橋玄樹からなる6人組で、ジャニーズJr.時代から圧倒的な人気を得ていた彼らは、デビュー後も「大型新人」と呼ばれるほどブレーク。

    平野出演の春ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の主題歌に起用された「シンデレラガール」は初週57.7万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。

    また、10月発売の2ndシングル「Memorial」も初週40.1万枚とヒットを飛ばし、大みそかの『NHK紅白歌合戦』初出場も確定。

    今回は、そんな大活躍だったキンプリの“事件簿”を振り返る。

    平野、平祐奈との交際疑惑が継続 デビューと同タイミングでドラマに出演し、今やグループの顔となった平野。

    18年は主演映画『honey』『ういらぶ。』の2本が公開されたほか、持ち前の“天然ボケキャラ”でバラエティ番組にも数多く登場した。

    そんな平野だが、プライベートに関しては17年10月頃より、『honey』で共演した女優・平祐奈との熱愛疑惑が囁かれている。

    この時期はマリリン・モンローがプリントされたTシャツ、サングラスといった私物が、平と「お揃い」と疑いが持たれ、平野がテレビで公開した木製テーブルの木目が平のインスタグラムに映ったテーブルと「そっくり」と話題に。

    以降、熱心なファンは2人のテレビ、雑誌などでの発言をチェックしつつ、共通点をあぶり出している。

    18年春頃には、それぞれが別の撮影現場で同じデザインらしきブランケットを愛用していることが発覚。

    平野が『花のち晴れ』の撮影時に使用したブランケットと、平が3月のLINE BLOGで公開した写真に映ったブランケットが似ていると指摘されたのだ。

    さらに、彼女が20歳の誕生日(11月12日)を迎えた後、インスタグラムのストーリー(投稿が24時間で消える機能)にアップした動画で「平野の声が聞こえる」と、一部Twitterユーザーが指摘。

    平とは別の女性の話に対し、「あ〜」などと相槌を打つ男性らしき声が平野に似たハスキーボイスだったため、その場に同席していると怪しんだ模様。

    しかし多くの平野ファンは、「声が低くてハスキーな人がいたからって、それが平野って言い切れる?」「全部平野に結びつけないで」と反論。

    真相は不明のままだ。

    さらに、11月9日に平が投稿した動画をめぐっても、ネット上のジャニーズファンが大騒ぎ。

    平が鏡の前に立って写真集『Comme le Soleil』(東京ニュース通信社)の宣伝をする映像だったが、途中で黒い服を着た人物が部屋へ入ってくると、チラチラと視線を向けながら話す様子が収められていた。

    両者の交際をマークするファンは、現場に平野がいると決めつけており、「平野来た瞬間に、わかりやすく移動するのきもい」などと、平を猛バッシング。

    インスタグラムのコメント欄には「誰かが『平野サプライズ』と言ってる」との声もあり、数日たっても平野ファンの愚痴は止まらなかった。

    すると、スタイリストの川上マイノ氏がこの話題をツイートしたユーザーにリプライする形で、「それはカメラマンのアシスタントの田中くんです!笑」「男性のタレントさんは1人もいらっしゃってませんでしたよ〜」(11月22日)と、“平野同席説”を否定。

    恋愛事情を打ち明ける仲なのか、同29日にもTwitterで「祐奈ちゃんに彼氏はいません…できる予定も全くありませんので、皆でいじってはネタにしています…笑(ごめん祐ちゃん!)」と暴露しながら、「番宣で御一緒した平野さんはとても素敵な方でした!平野さんの益々のご活躍をお祈りしております」と、平野についても言及した。

    川上氏のフォローにより事態は沈静化の方向に進んでいるものの、平野&平の交際を確信する人々は、おそらく決定的証拠が出るまで追い続けるだろう。

    整った顔立ちで多くの女性ファンの心をつかみ、グループ内ではMC役を担っている永瀬。

    デビュー前の16年にはインスタグラムの裏アカウントを通じてAKB48(当時)の大和田南那らと“つながっている”と、ファンをザワつかせる出来事もあったが、近年は女性関係のウワサはあまり聞かれなくなっていた。

    しかし、18年の秋頃から、女性にまつわる数々の真偽不明な話がネット上で広まっている。

    10月下旬、永瀬がファッションブランド・「gelato pique(ジェラートピケ)」の紙袋を持って歩いていたとの目撃情報が上がった後、「あみ」という名の女性が、インスタグラムに永瀬からジェラートピケの商品をもらったことをアピールするような写真や文章を投稿。

    加えて、「ひな」と名乗る女性も、永瀬が着用しているフランス高級ブランド・カルティエの「LOVE ブレスレット」などがお揃いであると示唆し、ネット上の“匂わせ女”が次々と発掘された。

    いずれも実際に私的交流があったかどうか明確な材料が出ておらず、永瀬の人気を落とすためにでっち上げた可能性も。

    疑惑が晴れぬ中、今度は11月上旬に「ももたん」なるTwitterユーザーが、永瀬のメンバーカラーを指す「漆黒」を用いた上で、彼とつながっている女性「ゆうちゃん」についての暴露ネタを投下。

    こちらもツーショットの写真はなく、2人の会話、やりとりをTwitterに垂れ流す“匂わせ”だったが、ファンがウワサの「ゆうちゃん」を特定。

    すると、渦中の女性は自身のインスタグラムで「一部でお騒がせしてしまっていて申し訳ございません」「噂されてしまってる相手の方にもご迷惑をお掛けしまっているんじゃないでしょうか」(原文ママ)と、お詫びした。

    とはいえ、永瀬と面識がないとは言い切らなかっただけに、「嘘ならハッキリ『事実無根』って否定すればいいのに」と、逆に勘ぐるファンが続出。

    ちなみに、この女性は某大学のミスコン、着物関連のコンテストに何度も出場している人物で、12月22日にはインスタグラムで登録制のモデル事務所に所属したこと、「オーディション漬けの日々になりそう」「演技もやっていきたい」と目標を綴っていた。

    現段階でモデルの卵の彼女は、一体永瀬とどんな関係なのだろうか。

    最年少・高橋、デビュー3カ月で“文春砲”食らう キンプリのデビューから3カ月後の8月25日、インターネット番組「直撃! 週刊文春ライブ」(ニコニコ生放送)が高橋のスキャンダルを報道。

    19歳の高橋は、過去に永瀬との仲が取り沙汰された元AKB48・大和田の自宅に出入りしており、“半同棲”状態だという。

    「週刊文春」(文藝春秋)編集部の取材によれば、高橋は8月19日に大阪城ホールでコンサートを終えて帰京後、合鍵を使って大和田のマンションの部屋へ。

    双方の所属事務所は「友人の一人」と交際の事実は認めなかったものの、高橋を応援する人々の多くは“クロ”とみて落胆。

    大和田がつけているハートのネックレスと、高橋が8〜9月のデビューコンサートで着用したネックレスが「お揃いに見える」とショックを受けていた。

    一方、彼女は10月19日のインスタグラムで「切なくて素敵すぎる本頂きました」と、ますだみく氏による短編集『匂いとか思い出の消し方とかわからないから、上書き保存できたらいいのに』(KADOKAWA)を紹介。

    ストーリーには「私は君がいないと だめになってしまうよ」と書かれたページを載せ、高橋ファンが「失恋を匂わせてる」「もう別れたってこと?」「別れたと思わせるための投稿でしょ」と、騒然となった。

    大和田に別の新恋人が発覚しない限り、しばらくジャニーズファンの監視が続いてしまうのかもしれない。

    キンプリの“初代リーダー”を務め、憎めない天然キャラがメンバー&ファンに愛されている岸。

    Sexy Zone・中島健人と女優でモデル・中条あやみが主演する映画『ニセコイ』(12月21日公開)に出演し、今後の俳優業にも期待が高まっている。

    11〜12月にかけては映画の宣伝で複数のメディアに登場、『VS嵐』(フジテレビ系、12月6日放送)では共演者とともにジャニーズの大先輩・嵐と戦った。

    そんな中、「週刊TVガイド」18年12月7日号(東京ニュース通信社)の嵐連載「週刊VS嵐ガイド」にて、インタビュアーに収録の感想を求められた嵐は、岸についてコメント。

    櫻井翔が「岸はハネたねぇ(笑)」と切り出すと、ほかのメンバーも「アイツ面白いからな」(二宮和也)「でも逆に心配。俺らのところに来るとハネるけど、違うところでやると大ケガすると思う(笑)」「彼は、もうちょっと温めたいね」(松本潤)と、同調。

    最後に櫻井は「俺らのところで育て上げたい(笑)」とも宣言していたのだった。

    こうして嵐に“重宝”がられる岸は、中島&中条と出たクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)での振る舞いに称賛の声が相次いだ。

    割合に関する問題に答えていく「パーセントバルーン」をクリアした『ニセコイ』チームは、ネプチューン・原田泰造、タレントで東進ハイスクール講師・林修を含む5人で肩を組み、輪になって歓喜。

    この時、岸は右隣に立つ林の背中に率先して手を伸ばすも、反対側の中条の背中には触れぬよう、一定の距離をとった“エア肩組み”を見せていた。

    これを受け、ファンは「岸くん、中条あやみに触らないようにしてる。ファンを裏切らないところがやばい」「手を浮かして触れないようにしてる岸くん……そういうところ好きだよ」と、岸の対応に感激。

    とはいえ、最後にボーナスステージの「トロッコアドベンチャー」で5問連続正解を達成したシーンでは、中条の肩に触れて喜び合い、ハイタッチも決めた岸。

    当初は気を使ったが、フィナーレは最高の締めくくりとなり、余裕もないほどうれしかったのだろう。

    神宮寺、『ZIP!』での言動に批判殺到 4月9日より、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でキンプリの冠コーナーがスタート。

    7月に始まった「弟子入り〜DESHIIRI」は各界のプロに弟子入りする企画で、9月3〜7日(6日はコーナー休止)のオンエアーは、神宮寺が「スーツアクター」のもとを訪れた。

    師匠の下川真矢さんに「神レッド」と命名され、5時間後に行われるヒーローショー出演を最終目標に、稽古を積んだ神宮寺。

    最後は、小さな子どもたちをはじめ、およそ40人のお客さんの前で主人公を演じたのだが、ここでヒーロー役としてあるまじき行為に及んでしまったのだ。

    台本上では退場となる場面で、感極まって仮面を脱いだ神宮寺は「King&Princeの神宮寺勇太です!」と“顔出し”で挨拶。

    これに男の子は「カッコ悪い……」とうなだれ、神宮寺は「おい! カッコよかっただろ、神レッド!」と声を荒げたが、画面上には「ヒーローの心得」「子供の前で具は見せない」とのテロップが表示されていた。

    放送後は、SNS上で一般視聴者から「クソ最低。子どもたちが見たかったのは『ジャニーズアイドル』じゃなくて『ヒーロー』だよ」「神宮寺勇太ってなんなの? 何が感極まってマスクを外した、だよ。子どもたちはお前の顔を見に来たんじゃない」「スーツアクターとして子どもの前に立ってるなら、ジャニーズの神宮寺勇太を捨てろ。お前のドヤ顔見るために集まったんじゃない」などと、猛批判が噴出。

    中には「神宮寺勇太のせいで余計ジャニーズが嫌いになった」といった声も見受けられ、『ZIP!』の1コーナーがきっかけでボロクソに叩かれるという災難に見舞われた。

    デビュー直前、アイドル誌「Myojo」18年4月号(集英社)で発表された「恋人にしたいJr.」部門において、前人未到の5連覇に輝いた岩橋。

    これは読者投票によって決まるランキングのため、事実上の“人気ナンバーワンJr.”にあたり、その大記録を引っさげてデビューを果たした格好だ。

    デビュー後も順調に活動を続ける中、岩橋は10月19日深夜放送のドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)内で、ショッキングな悩みを吐露。

    「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものとずっと闘ってきて……。逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」と告白し、ファンが衝撃に包まれた。

    そして、ジャニーズ事務所は同26日夜、公式サイトなどを通じて、岩橋は長年患っているパニック障害の治療に専念すべく、11月初旬から「一定期間の休養」に入ると説明。

    決まっていた舞台『JOHNNYS' King&Prince IsLAND』(18年12月6日〜19年1月27日、帝国劇場にて上演)は出演を見送ると、ファンに向けて謝罪した。

    以降、キンプリは岩橋を除くメンバーで仕事に励み、『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系、11月28日放送)『MUSIC STATION SUPERLIVE 2018』(テレビ朝日系、12月21日放送)といった生放送の音楽特番は5人でステージに登壇。

    いずれも岩橋のポジションを空けたままパフォーマンスし、その姿勢にファンは感激したようだ。

    なお、収録番組の『明石家紅白!』(NHK、12月22日放送)は6人揃って出演しており、ファンは「久々に岩橋くんがいる『シンデレラガール』が聞けてうれしい」「やっぱ6人のキンプリはいいよね!」と、大感激。

    まずは焦らずにゆっくりと休みをとり、再び表舞台に帰ってきてほしいものだ。

    キンプリファン、マナーの悪さが問題に 5月のデビュー後、破竹の勢いでスター街道を駆け上がるキンプリ。

    一方、その裏で人気の高さがアダとなり、ファンの暴走が目立つ機会も少なくなかった。

    9月22日に宮城県でコンサートを行った際、仙台駅に多くのファンが集結。

    ホームに人がごった返した結果、メンバーが乗った新幹線は7分程度も発車が遅れたといい、現場の様子をとらえた動画(ファンが撮影)は、SNS上で瞬く間に拡散された。

    一般の新幹線利用者も巻き込む騒動となり、ジャニーズは同28日に公式サイトで新幹線の発車が遅れたことを報告しつつ、公共交通機関に関するマナーについて注意喚起。

    状況が改善できなければ、今後の公演開催に影響を及ぼす可能性があると、警鐘を鳴らした。

    しかし、中高生世代のファンが多いためか、座長を務める『JOHNNYS' King&Prince IsLAND』でも、一部ファンの目に余る行動がみられたとか。

    開幕後、舞台を鑑賞したファンは「帝劇で『キャー』と奇声、うちわ出す、大声で歌う、リズミカルに踊るのはマジでやめて」「本当に観劇マナーがひどいと思う」「撮影禁止なのに撮ってる人が、その場で消去させられてた」「平野くんたちが通路歩く時には『キャー!』という歓声とともに、隣の子が椅子から半立ちで見えず……」と、被害を報告している。

    中には、「King&Prince SWEET GARDEN」(5月〜8月まで東京・原宿に期間限定でオープン)のグッズにあった「マントタオル」を羽織って係員に注意された例も見受けられたそう。

    数々の名作を上演してきた帝国劇場は世間的に「格式高い場所」とのイメージが強く、舞台に馴染み深いジャニーズファンたちがSNSで苦言を呈している状態。

    もちろん、マナー違反者はキンプリファンだけとは限らないが、記念すべき座長公演で悪評が飛び交えば、将来的な舞台の仕事にダメージを与えかねない。

    19年はファンとメンバーが一緒に成長し、より大きなグループに発展してくれることを切に願う。
    【日時】2018年12月31日
    【提供】サイゾーウーマン


    【King&Prince裏事件 平野・永瀬は交際疑惑 神宮寺の言動に批判】の続きを読む


    NO.7157443 2018  
    能年玲奈、いよいよ復活か NHK大河「いだてん」出演への動き
    能年玲奈、いよいよ復活か NHK大河「いだてん」出演への動き
    2019年は、いよいよ一世を風靡したアノ国民的ヒロインの姿を、地上波で拝むことができるかもしれない。

    女優・のん(本名=能年玲奈)と前所属事務所との和解に向けた交渉が進んでいるという。

    のんといえば、13年にNHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で主人公を演じて人気を博した。

    ところがその後、給与などをめぐって事務所とのトラブルが発生。

    やがて深刻な対立を呼び、16年6月に前所属事務所を抜けて独立することとなった。

    名前も、本名の能年玲奈改め、芸名・のんと名乗り、活動を再開したのだが……。

    「大手の芸能事務所に反乱を起こしたこともあり、女優としてのオファーが激減。地上波のドラマなど、大きな仕事はなくなりました。また独立後のマネジメントがうまくいかなかったこともあり活動が頭打ちになり、それと同時に同世代の女優が次々とブレークしていきました。女優としての将来を考え、今回のん側が、前所属事務所側と和解する方向に切り替えたようです」(芸能関係者)

    一部では、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』への出演が取り沙汰されているほか、他の連続ドラマへのオファーも届いているという。

    「演技については演出家がうなるほどで、天才的。朝ドラのファンを中心に視聴者は出演を待ちわびているだけに、本格復帰に道筋が見えてきて、来年は楽しみですね。和解は、のん側がギャラ交渉で譲歩した上に、キスシーンなどの細かなNG項目を解除、さらに事務所側に対し和解金を支払う意思を示すかが、争点になるのではないかといわれています。話し合いは大詰めを迎えているようです。国民の多くが、交渉がうまくいくことを望んでいるだけに、解決してもらいたいです」(同)
     メディアを騒がせた独立騒動から3年以上が経過。

    19年は、トラブルを乗り越えて大々的に復活してもらいたいものだ。
    【日時】2018年12月27日
    【提供】日刊サイゾー


    【能年玲奈、いよいよ復活か NHK大河「いだてん」出演への動き】の続きを読む

    このページのトップヘ