芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,427 語) - 2019年11月7日 (木) 15:50



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    テレビ局へのクレームがすごい?!共演NGは事実なのだろうか?

    1 スタス ★ :2019/11/09(土) 15:50:40.38 ID:116hvMxz9.net

     “タピオカ恫喝騒動”渦中の木下優樹菜が、7日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』にゲスト出演。木下が無言で座っているかのような不自然な編集が話題となっている。

     放送では、スタジオに木下、ホラン千秋、ファーストワマーウイカの3人がゲスト出演。Kis-My-Ft2が出演するVTRを見ながらゲストがあれこれコメントする内容だったが、木下が中心となってコメントするシーンは流れなかった。

    「共演者のコメントに被せるようにしゃべったシーンが一部流れたものの、木下はほぼ無言。ゲストのスリーショットでは姿が映るものの、VTR中のワイプでは一度も映りませんでした」(記者)

     木下は、先月30日放送の同局『BACK TO SCHOOL!』にゲスト出演。放送前からネット上では「恫喝女を出すな」「起用するフジテレビはおかしい」などと批判が殺到。番組公式Twitterも大荒れとなった。

     また、ジャニーズのグループ・ふぉ~ゆ~が主演する舞台『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』は先月、12月12日の公演のゲストを木下から森公美子に変更。理由は明かされていないが、木下の騒動が影響したものと見られている。

    「ジャニーズ事務所が木下を共演NGリストに入れたのでしょう。テレビ局は恫喝騒動をスルーしていますから、局だけの判断ではここまであからさまな編集はしないはず。また、木下を連想させることから、ジャニーズは今後、夫の藤本敏史との共演も避けそう」(同)


    https://entamega.com/26587/amp


    【ジャニーズ共演NG!?木下優樹菜出演番組が不自然な編集】の続きを読む


    田村 (たむら あつし、1973年12月4日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、作家。ロンドンブーツ1号2号のボケ担当だが、近年はツッコミ担当をしている。本人は著書の中で「僕はもうネタ見せをする事も、舞台に上がることもないので芸人ではなくなった。」と述べている。相方・田村
    38キロバイト (5,515 語) - 2019年9月15日 (日) 08:49



    (出典 www.sanspo.com)


    きちんとした試験は受けているが...バッシングの声は嫉妬?

    1 Egg ★ :2019/09/17(火) 18:08:08.31 ID:kXNrqBcy9.net

    今週、話題になった記事があります。「ロンブー田村淳さん、慶應大学院生になっていた。理由は『死者との対話』を学ぶため」。ハフポストからヤフーニュースに転載され、トピックスのトップにもなったので、ご覧になった方も多いと思います。

    素晴らしいチャレンジを評価する

     これは、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが4月から、慶応義塾大学大学院のメディアデザイン研究科(KMD)で大学院生になったことについて、取材記事としてまとめています。なぜ、大学院へ進学しようと考えたのか。何を学び、何を実現しようとしているかについて、つまびらかに語られています。

     淳さんが「大学」と向き合うようになったのは、2017年のことでした。青山学院大学法学部を目指して、センター試験に向けて勉強する様子は「AbemaTV」の番組企画としても放送されました。しかし、結果は全て不合格。その後、2018年4月から慶応義塾大学通信課程の学生として大学生活をスタートさせます。

     しかし、通信課程がしっくりこなかった淳さんは「他の学び方がないか」と考え始めます。それが大学院という選択肢でした。2019年4月に大学院に入り直し、4月から週5日、大学院に通学する生活を続けているようです。

     自分自身がやりたいことを実現するために学ぶという行動。素晴らしいチャレンジだと思います。KMDを修了すれば、キャリアは確実にアップするでしょう。努力やその原動力となった向上心が評価されると思います。充実したキャリアを送ることは、長い人生を過ごす上でとても大切です。

     ところが、ヤフコメが炎上します。その多くは淳さんを肯定するものではありませんでした。心無い言葉が並びます。批判している人の多くは、KMDに入学した淳さんに嫉妬をしているのです。しかし、淳さんは入試という正規の手続きを経て現在に至っています。批判されるゆえんなど全くありません。

     本来は、淳さんのやりたいことではなく、いかに芸能生活で勝ち抜くことが過酷であるかということ、その経験は大学卒業に匹敵することを盛り込むべきだったように思います。芸能の仕事は分かりにくいので、芸能活動のどういう部分が評価されたのかという点に、きっちりフォーカスすればよかったのでしょう。

    9/14(土) 9:10配信 オトナンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00048701-otonans-soci

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/09/15(日) 02:44:58.99
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568516218/


    【田村淳さんに批判コメント殺到のワケ】の続きを読む


    アンジャッシュは、児嶋一哉と渡部建によるお笑いコンビ。プロダクション人力舎に所属。1994年デビュー。略称は「アンジャ」。爆笑オンエアバトル第5代目チャンピオン。ともに東京都八王子市出身。 コンビ名の由来はJoy(喜)、Angry(怒)、Sad(哀)、Happy(楽)の頭文字を並べた「JASH」に
    28キロバイト (3,581 語) - 2019年8月24日 (土) 16:42



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    名前の間違いをツッコムだけで家が建った!?うらやましいと思うワケとは?

    1 湛然 ★ :2019/09/13(金) 05:20:13.94 ID:0P88Jy4q9.net

    2019.09.12
    アンジャ渡部、生まれ変わったら児嶋になりたい 名前間違いツッコむだけで「家建てた」
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/12/0012692503.shtml

    イベントに登場した(左から)児嶋一哉、渡部建、早見あかり=都内

    (出典 i.daily.jp)



     お笑いコンビ・アンジャッシュが12日、東京・赤城神社で行われた米映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)の大ヒット祈願イベントに女優の早見あかり(24)と出席した。

     映画の物語にちなんで、生まれ変わったら何になりたいかとの質問に渡部建(46)は「児嶋さん」と相方を挙げた。名前を間違えられて本名でツッコむ相方の芸風を理由に「それだけでこの人は家を建てて、犬を飼った。最高の人生ですよ」とうらやんだ。

     憧れの的となった児嶋一哉(47)は「これでも大変。『おい!』『こら!』『児嶋だよ!』と言わないとだし」と言葉を返したが、渡部から「その3つだけじゃねえか!」ときっちりツッコまれていた。

     イベントに3人は愛犬を連れて登場。愛犬・おこめ(3歳、トイプードルとビション・フリーゼのミックス)の飼い主である早見は愛犬との出会いが「ペット不可のマンションだったけど引っ越した」と私生活を一変させたことを明かしていた。


    (おわり)


    【アンジャッシュ渡部が生まれ変わったらなりたい人物とは?】の続きを読む


    岡村隆史が結婚できない理由、身近な人からの指摘 - ナリナリドットコム
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49歳)が、9月12日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。身近な人たちから“結婚 ...
    (出典:ナリナリドットコム)


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,660 語) - 2019年9月7日 (土) 22:36



    (出典 image.news.livedoor.com)


    周囲から指摘もされていた!?結婚できないわけとは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/13(金) 08:17:01.25 ID:2N+N/zJB9.net

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49歳)が、9月12日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。
    身近な人たちから“結婚できない理由”が明かされた。

    この日、独身の岡村が「なぜ結婚できないのか」について、身近な人たちからそれぞれ理由が寄せられる。今でも旅行を一緒にするという「めちゃイケ」のスタッフから、
    「女性に対して許せる範囲が狭い。自分の生活リズムを崩されるのが嫌なんだと思う」との意見が寄せられると、岡村は「そういう風に思われているとは残念です」とコメント。

    さらにお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹(34歳)から「自分は結婚できない男性たちのヒーローと思っているのではないでしょうか。
    “みんなの岡村隆史”でいなければいけないという責任感のようなものを感じます。
    そろそろ『誰かの岡村隆史』になってみては」と、優しい言葉がかけられる。

    また、「ぐるナイ」で働いている1年目のADから、「もはや小動物にしか見えない。
    牛乳をたくさん飲んだらいいと思う」という失礼な意見が寄せられると、
    岡村は「ディレクターよりも先に帰るような1年目のADにね、イジられて腹が立ちますよ!」と激怒。
    これにはオードリーの若林正恭も「数年後、1年目のADにイジられたくないなと思いました」と同情していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17075121/
    2019年9月13日 7時33分 ナリナリドットコム


    【岡村隆史が結婚できない理由】の続きを読む


    明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界 - 東洋経済オンライン
    昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた ...
    (出典:東洋経済オンライン)


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    147キロバイト (20,598 語) - 2019年9月10日 (火) 00:23



    (出典 gg-talk.jp)


    笑いの天才も厳しくなった?いったいなぜ?

    1 Egg ★ :2019/09/09(月) 06:38:19.16 ID:o8ViL6VS9.net

     昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。

     しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。もちろん「嫌い」と思うほど感情が動くのは、それだけ認知されている証拠でもある。いわば、嫌いな芸人として名前が挙がるのは人気者の宿命でもあるのだ。

     それでも、あのさんまが1位になるというのは衝撃的だ。40年以上にわたって幅広い世代に愛され続けてきたさんまに、いま逆風が吹いている。そんな空前の事態が起こったのはなぜなのか、改めて考えてみたい。

    ■なぜ好感度が下がっているのか

     記事の中でさんまを嫌いだと思う理由として挙げられているのは、「価値観の押し付けは目に余る」(57歳男性)、「なんでも自分の話にしてしまい、MCとして機能していない」(57歳女性)といった意見である。さんまを根強く支持していたはずの熟年世代からも、このような批判が出てくるようになっているのだ。ここで挙がった「価値観の押し付け」「何でも自分の話にする」という2つの問題について順番に検討していこう。

     まず、1つ目の問題について。確かにここ数年、さんまのテレビやラジオでの発言が世間の非難を浴びるケースが増えている。「いい彼氏ができたら仕事を辞めるのが女の幸せ」といった旧来の価値観の押し付けに思えるような発言や、「カトパン(加藤綾子)を抱きたい」というセクハラまがいの発言、さらには剛力彩芽などの若い女性タレントを本気で狙っていると公言したりするところが、バッシングの対象になっている。

     つい最近も、8月20日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、性別非公表のものまねタレントのりんごちゃんに対して「りんごちゃんなんかは男やろ?」と詰め寄った。空気を察してヒロミがすかさず「りんごちゃんはね、そういうのないの、性別がないの」とフォローを入れると、さんまはそれでも納得せず「おっさんやないか、アホ、お前」と声を荒げた。

     りんごちゃん自身は場を収めようと「人それぞれの捉え方でいいんです」と答えていたが、ネットではLGBTに関してあからさまに無理解であるように見えるさんまに対する批判が相次いでいた。

     セクハラやパワハラに対する世の中の意識が変わり、それに伴ってテレビの世界でも、露骨にセクハラ・パワハラ的な言動を見せるタレントは少なくなっている。そんな時代に、さんまだけが旧態依然とした価値観にとらわれ、世の中の空気にそぐわない発言を連発している。それに違和感を抱く人が年々増えているのだろう。

    9/8(日) 5:40配信 東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00300321-toyo-bus_all

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1が立った日時:2019/09/08(日) 09:49:02.3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567921065/


    【明石家さんまの限界!?好感度が下がっている弱点 とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ