芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。

    カテゴリ:芸能 > 女性モデル


    「いいね」がデビュー時の半数に…Koki,が美脚披露も反応は微妙 同情の声まで集まったワケ (2019年9月18日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    モデルのKōki,が自身のInstagramを更新し、滞在先のイタリアでのオフショットを掲載した。Kōki,は「サンタンジェロ城を訪れ、ブルガリの遺産コレクションを見ました!
    (出典:エキサイトニュース)


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,830 語) - 2019年8月6日 (火) 11:49



    (出典 harikirimaruko.net)


    デビュー時はすごく話題になったが...現在は「いいね」も半分以下!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/19(木) 08:00:16.56 ID:mjF0ug7h9.net

    モデルのK?ki,が自身のInstagramを更新し、滞在先のイタリアでのオフショットを掲載した。

    K?ki,は「サンタンジェロ城を訪れ、ブルガリの遺産コレクションを見ました! 歴史は本当に私を驚かせ、宝石は息を飲むようでした」と言った内容を英語で綴り、イタリアの風景やジュエリーの写真を掲載。そのうちの一枚はミニスカートにスニーカーを合わせたファッションで、ファンからは「脚が長い!」といった声が挙がっていた。

    しかし、ネット上では「ひざ下が湾曲している。日本人特有のO脚」「モデルには向かない足と体型」という批判も多く見受けられた。そういった批判に対しては「批判の大半は嫉妬やヒガミからきてる」と擁護する人もいたが、K?ki,に嫌悪感を示す人はまだまだ多いようだ。

    「K?ki,さんはシャネルやブルガリの日本でのアンバサダーを務め、シャネルのコレクションでは、ランウェイデビューを果たしました。しかし、他の外国人モデルと比べると明らかにスタイルが劣っていて、『卒業式の入場かと思った』『一人だけ滑稽』などと酷評されていましたね。例えば、冨永愛さんはパリコレの実績がありますが、外国人モデルに劣らないスタイルでなおかつ、堂々とした振る舞いが評価されたそうです。しかし、K?ki,さんは明らかに親のネームバリューで仕事を得ているので、実力が伴っていないのが現状です」(芸能記者)

    とはいえ、出てきた当初は話題性は十分にあったK?ki,だが、今では一時の勢いは衰えているという。

    「インスタを開設した時は、ものすごい勢いでフォロワーを増やしましたが、今はそこまでフォロワー数は伸びていません。それどころか、いいね!の数はデビュー時の半分ほどになり、飽きられた感がありますね。世間からは相変わらず批判もありますが、『マーケティング戦略を誤った大人の犠牲者』『そっとしてあげたら良いと思う。消えたら消えたで、良い思い出づくりになると思う』などの同情の声も聞かれています。結局は話題性のみで、そろそろ手詰まりなのかもしれません」(前出・同)

    今後、K?ki,はモデルとしてどれだけやれるのか、実力を示す必要があるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2008408/
    2019.09.18 12:30 リアルライブ


    【モデルKokiの人気が失速か?同情の声まで挙がる理由】の続きを読む


    舟山久美子 (くみっきーからのリダイレクト)
    舟山 久美子(ふなやま くみこ、1991年4月29日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。愛称はくみっきー。 東京都出身。ヴィズミック所属。『with』専属モデル。 17歳の時、渋谷でスカウトされ、モデルデビュー。ファッション雑誌『Popteen』で2009年3月号から2010年7月号まで17か月連続表紙の記録を作った。
    12キロバイト (1,439 語) - 2019年9月17日 (火) 06:41



    (出典 suits-woman.kusanagi-cdn.com)


    「ヒルナンデス」に出演し、一般男性との結婚を発表!番組は歓迎ムードか?

    1 muffin ★ :2019/09/17(火) 17:52:50.74 ID:X0KetWUI9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1872452
    2019.09.17 13:33

    モデルでタレントのくみっきーこと舟山久美子(28)が17日、一般男性と結婚したことを発表。日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金、11時55分~13時55分)に出演し、生報告した。

    くみっきーは同番組にて、結婚を生報告。お相手との2ショット写真も披露した。

    お相手とは、通っているジムのトレーナーの紹介で知り合い、小説「アミ 小さな宇宙人」がお互い好きで意気投合したという。「一般の方で36歳。すっごい仏のような人で優しくて、私と映画館に行くと3秒で寝ちゃうんです。料理を失敗しても怒らないし、洗濯物をたまに半乾きにしちゃった時でも、『いい匂いだね』って言ってくれます」と明かした。

    そして「ハワイに行った時に海でたそがれていたら、『伝えたいことがあります』って手紙をくれて、『ありのままの久美が好きです。結婚してください』って言われました。私は号泣しながら『お願いします』って」とプロポーズの瞬間を説明。

    いとうあさこから「楽しい?」と聞かれたくみっきーは「はい」とにっこり。スタジオメンバーから「おめでとうございます!」と祝福されると、幸せいっぱいの笑顔を見せていた。

    夫とは約1年前に知人を通して知り合い、昨年クリスマスから交際スタート。そのときからお互い結婚を意識していたそうで、先月8月に正式にプロポーズ。ハワイ旅行にて「初めて出会ったときから遺伝子レベルで惹かれていました。僕は仕事ばかりの人生でしたが、久美と出会って大切なものにいつも気付かせてもらっています。そのままのありのままの久美がなによりも美しく愛おしく思っています。ずっとそのままの久美でいてください。僕と結婚してください」とプロポーズされ、昨日16日に入籍した。

    同棲はすでにしており、挙式・披露宴はこれから。妊娠はしておらず、仕事は継続していくという。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【モデルのくみっきーこと舟山久美子さんが結婚を発表!】の続きを読む


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,755 語) - 2019年5月25日 (土) 12:52



    (出典 saladbowl.net)


    厳しい声が続出?この疑惑は...

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/31(金) 08:59:33.09 ID:tyd/DjRf9.net

    モデル・Koki,「もはや別人?」画像の違和感に修正を疑う声殺到

     仕事で背伸びをすると、画像の背も伸びるのだろうか。

     俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルとして活躍する「Koki,」(こうき)は28日、自身のInstagram上でモデルデビュー1周年となったことを報告。併せて「COACH」の最新ファッションをまとい、惜しげもなく美脚を露わにした姿も披露した。しかしこの投稿を見たネットからは、Koki,の姿の違和感を指摘する人が続出。画像修正を疑う声が相次いだ。

     モデルのKoki,は28日、「このお仕事を始めさせていただいてから今日で一年になりました」と、「エル・ジャポン」の表紙を飾ったデビューからちょうど1年が経ったことを報告した。

     さらにKoki,は、自身のファンやスタッフへの感謝を述べ、「この一年を通し、様々な経験をさせていただきました。そのすべてを宝物にして今後も進んで行きたいと思います」と、今後の活動に対しての意欲を語っている。

     Koki,は昨年5月にエル・ジャポンの表紙でモデルビュー。同誌の表紙を日本人が飾るのは冨永愛に次いで2人目となったことや、著名な写真家の操上和美(くりがみかずみ)が撮影を担当したことでも話題となった。

     以降もKoki,は、CM出演やブルガリ・シャネルといった世界的ブランドのアンバサダーへの就任など、世間の注目を集める起用が続いていた。

     しかしそんなKoki,に対し、ネットの反応は辛辣だ。「顔小さく加工してる?人体としてバランスおかしくね?」「実物とかけ離れちゃってるやん顔もスタイルも」など、画像編集ソフトによる修正を疑う人々が続出。

     さらに「デビューで表紙にさせてもらうような特別待遇でなにを学んだのかと」「身長も仕事も背伸びして、他の二世より格上に見せたいんだろうけど厳しいって」と、親の七光ならぬ“両親の14光り”で特別扱いを受けていることに対する苦言も見られた。

     Koki,の活躍の場が高級ブランドなどセレブ志向に偏っているのは、母・工藤静香の指示だという報道もある。しかし画像でごまかせても、海外に出てランウェイで本場のモデルと並べばすぐにバレてしまうのは当然だ。
     
     Koki,が活動方針を見直して、修正に頼らない身の丈に合った仕事をする日は来るのだろうか・・・。 


    エンタMEGA 2019/05/29 

    ◆娘kokiに対する木村拓哉の思いとは?◆

    http://geinou-news-center.site/archives/17191549.html



    https://entamega.com/18238

    (出典 entamega.com)


    【モデルKokiにある疑惑が?疑問の声が...】の続きを読む


    母・工藤静香が“ゴリ押し”するKoki, 父・木村拓哉の思いは? | 文春オンライン - 文春オンライン
    自分たちがどういう時代にしていくか、どういう歴史を残していくか。そういう決意を持つ勇気を“REIWA”に感じています」5月1日付けのスポーツニッポンで「令和」の所感を述べ ...
    (出典:文春オンライン)


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,755 語) - 2019年5月4日 (土) 04:10



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    新人モデルが異例の単独インタビュー!?アンチが多いわけは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/20(月) 11:55:39.06 ID:AHTG8NRP9.net

    「自分たちがどういう時代にしていくか、どういう歴史を残していくか。そういう決意を持つ勇気を“REIWA”に感じています」

    5月1日付けのスポーツニッポンで「令和」の所感を述べたのは、木村拓哉(46)と工藤静香(49)の次女、
    モデルのKoki,(16)。
    一面トップと裏面にわたる異例の大特集が組まれた

    ◆ ◆ ◆

    他紙が新天皇陛下や野球選手の話題を大きく取り上げるなか、Koki,の独占インタビューで勝負に出たのがスポニチだった。

    「“スーパー10代”として取り上げられたKoki,は『日本人が持つ“美”へのリスペクトはとても素晴らしい』と持論を展開。
    まだデビューしたばかりの新人にトップ面を割くのは破格。三面にインタビューが掲載された矢沢永吉まで出し抜いた形で、
    “ゴリ押し”とも言える扱いにスポニチ内部でも賛否が割れていました」(別のスポーツ紙記者)

    Koki,がモデルとしてデビューしたのは18年5月。ファッション誌「エル・ジャポン」に謎の大型新人として登場したが、
    雑誌の発売前に木村と静香の次女であることを“スクープ”したのもスポニチだった。

    「当初は両親の名前を伏せて活動するという設定がデビュー前に崩れてしまったが、リークしたのは他ならぬ静香サイド。
    古くは2000年に静香と木村が種子島に“婚前旅行”に出かけたことをいち早く報じたのもスポニチでしたが、静香は昔から同紙とズブズブの関係です」(同前)

    キムタクとは真逆の方針を取る静香の“セレブ志向”

    Koki,がパリのファッションショーに出演した様子を自身のインスタグラムで公開したのは、スポニチ一面の2日後だった。

    「シャネルのショーでランウェイを練り歩く動画をアップ。Koki,は170センチ近い長身でスタイルも日本人離れしているが、本場のトップモデルと並ぶと、さすがに辛い。
    ネットでは『ひとりだけヒールの高いブーツを履いている』、『14光のコネ』などと批判的な意見も少なくなかった」(芸能関係者)

    デビュー直後から、シャネルやブルガリといった高級ブランドとコラボしてきたのは、ハイブランドを愛好する静香の戦略だ。

    「ファストファッションのモデルなどからスタートすれば好感度が上がったかもしれないが、セレブ志向で無理やり高い下駄を履かせているように見えてしまうのが惜しい。
    一方、キムタクはKoki,の芸能活動には触らせてもらえないし、家庭内でも孤立していると言われています。 
    SMAP解散以降、バラエティ番組やネットの無料番組でざっくばらんに振舞い、庶民派をアピールしているキムタクとは明らかに真逆の方針です」(芸能ジャーナリスト・三杉武氏)

    先のインタビューで、「お母さんはずっと強くいる。私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです」
    と静香への愛情を語ったKoki,。「ちょ、待てよ」と、父親が口を挟む余地は当分なさそうだ。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月16日号)

    ◆kokiへの冷たいコメントとは◆
    http://geinou-news-center.site/archives/17079252.html




    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/16486170/
    2019年5月20日 11時0分 文春オンライン


    【“ゴリ押し”されるKokiに対する木村拓哉の思いは?】の続きを読む


    工藤静香、愛娘Koki,へのバッシングをよそにノリノリライブ配信の違和感 | - アサジョ
    モデルのKoki,がシャネルのショーでランウェイデビューするも、他のモデルとあまりにも体型が違いすぎるとしてバッシングを浴びている件が止まらない。 5月3日にパリで開催 ...
    (出典:アサジョ)


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,755 語) - 2019年5月4日 (土) 04:10



    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    海外デビューするも周りのモデルと体格が違いすぎる!?コメントの内容とは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/16(木) 10:58:30.81 ID:6Vn9jW509.net

    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのK?ki,が、5月14日に自身のインスタグラムを更新。
    中国の人気アイドル『TFBOYS』のイー・ヤンチェンシーとドライブする様子の動画を公開した。
    この動画は自身が掲載される女性向けファッション誌『Harper's Bazaar』(ハーパーズ バザー)中国版が仕掛けたもののようだ。

    K?ki,は同日、ミニスカートにブーツ姿でポーズを取る写真など複数のショットを投稿し、
    ファンから「きれいだな 素敵」「ガラッと雰囲気変わり、大人な女性」「うつくし~Koki,さまぁ」などと絶賛の声が送られた。

    しかも同11日に投稿した表紙の画像は中国で大反響。中国版ツイッター『Weibo』では、ファンたちが画像を共有し話題になった。
    その中ではK?ki,の父・木村拓哉が主演したフジテレビ系ドラマ『ロングバケーション』のドライブシーンとみられる画像を引き合いに、
    「90年代は木村拓哉と山口智子。Z世代(90年代後半から00年生まれの世代)は木村光希とイー・ヤンチェンシー」と記し、同作へのオマージュではないかと指摘する投稿もあったという。

    しかし
    “日本の”匿名掲示板では、
    《またコネのゴリ押し…。そんな実力ないって!》
    《若い子向けの雑誌で読者モデルやってるくらいがちょうどいいのに》
    《世界進出したいのは分かったけど、順番が違うでしょ。まずは日本で人気を確保してから海外じゃないの? 日本で人気もないのに、無茶な仕事ばっかりして、静香がここまでアホとは思わなかった》
    《日本じゃレベル的に無理だからアジアに逃げたね》

    など、分不相応な仕事だという声が目立つ
    。しかも、
    《シャネルの公式インスタに海外からも「こんなアジア人のチビが出てるってどういうこと」って批判か殺到して急いで加工した》
    などと、先ごろ高級ブランド『シャネル』のクルーズコレクションでランウェイデビューした件についてもツッコミが入る始末。

    このシャネルのコレクションでKoki,は、他のモデルと比べて頭一つ小さいスタイルが悪目立ちしてしまい、実際、
    《TGC(東京ガールズコレクション)すら出てないのにシャネルのランウェイ歩いちゃうって日本で他のモデルと並んでからにしてよ。恥さらしもいいとこ》
    なんて意見も出ている。


    とにもかくにも今回の雑誌の表紙は現地でも前評判が高いようだ。この仕事をきっかけに一層の“中国シフト”を強めるのか注目したい。

    ◆kokiがレベルの違いを見せつけられる?◆
    http://geinou-news-center.site/archives/17079125.html


    http://news.livedoor.com/article/detail/16466472/
    2019年5月16日 10時0分 週刊実話


    【モデルKokiに寄せられた海外からのコメントとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ