芸能ニュースセンター

芸能関係の様々なニュースをまとめています。

    カテゴリ:芸能 > 番組


    山本美月の『モニタリング』ドッキリに批判の声「心が痛む」「イジメと一緒」 (2019年6月14日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    『モニタリング』(TBS系)の素人を騙す「ドッキリ」が視聴者から批判の的にさらされている。6月13日放送分では、素人に「運命の人」として女優・モデルの山本美月と対面 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    山本 美月(やまもと みづき、1991年718日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 福岡県福岡市出身。インセント所属。 高校3年生だった2009年7に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場。『CanCam』、『PS』、『AneCan』、『Oggi』の4女性誌合同開催であったこの
    62キロバイト (7,662 語) - 2019年6月11日 (火) 23:56



    (出典 grapee.jp)


    ドッキリの内容がひどすぎる?心が痛む理由とは?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 15:59:06.08 ID:vzzrRJQP9.net

    『モニタリング』(TBS系)の素人を騙す「ドッキリ」が視聴者から批判の的にさらされている。
    6月13日放送分では、素人に「運命の人」として女優・モデルの山本美月と対面させるドッキリを敢行したが、
    視聴者からは「現実離れし過ぎている」「ターゲットがかわいそう」などと、ドッキリを仕掛けられた素人をおもんばかり、番組を批判する声が寄せられている。

    一般人が占い師から「運命の人は山本美月」と告げられ、その後、街中で山本本人と鉢合わせるというドッキリ。
    占い師は同行した仕掛け人から事前に情報を仕入れ、ターゲットの人となりを次々と言い当て、まずはターゲットを信頼させていく。

    ?

    「運命の人」山本美月とイチャイチャも…実はドッキリ
    彼女はしばらくいないというターゲットに、「運命の人に出会えますよ。(時期的にも)近く」と告げた占い師は、
    水晶を見ながら「20代で長い髪、白シャツでデニム、赤い靴を履き、ピザとアップルジュースが好き」と詳細に〝運命の人〟の特徴を伝えた。

    占いを受けたターゲットが街中で座っていたところ、白シャツでデニム姿、赤い靴の山本が通り掛かり、ターゲットの前で持ち物を落とした。
    拾って山本に手渡したターゲットは、「会いましたよ、運命の人に…」とやや興奮した様子。さらに仕掛け人とレストランに向かうと、隣のテーブルに山本が座り、ピザとアップルジュースを注文した。

    山本はターゲットに話し掛け、一緒にランチを楽しむ場面も。山本とのランチデートを大いに楽しんだところで、ドッキリは終了。
    ターゲットは顔を押さえて恥ずかしがったが、最終的には「一生の思い出です」と笑顔を見せた。

    視聴者は山本のかわいらしい仕草、応対に興奮した様子だったが、

    《何となく良心が痛むよねー》
    《素人騙すのはちょっと気の毒な…》
    《逆にヤラセであってほしいな。一般の人かわいそう》
    《素人?の人かわいそうやなぁ、さんざん弄ばれてネタバレされて。芸能人にはギャラ出てるやろえけど、タダで弄られて終わりとか》
    《クラスでカースト上位の女子が嘘の告白してるところをクラスメイトが影から見て笑ってるいじめと一緒》


    などの声も。「山本と結ばれるのではないか」との淡い期待を抱いたターゲットの思いを裏切る「ドッキリ」を仕掛けた番組サイドを批判していた。

    一般人に仕掛けるには刺激の強過ぎる「ドッキリ」だったようだ。

    ◆過去にも怒りの声があった?!◆
    http://geinou-news-center.site/archives/15436809.html



    http://dailynewsonline.jp/article/1874798/
    2019.06.14 11:01 まいじつ


    【『モニタリング』のドッキリに批判の声...心が痛む!?】の続きを読む


    低迷するテレビ東京の“安っぽさ”に批判!「ありえねー」「ヤラセだろ?」 (2019年6月14日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    テレビ東京が視聴率の低迷にあえいでいる。4月クールの視聴率はゴールデン、プライムタイム、全日と軒並み前年同期比マイナスを記録しており、一向に上昇する兆しが ...
    (出典:エキサイトニュース)


    株式会社テレビ東京テレビとうきょう、TV TOKYO Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称は、テレ東、呼出符号「JOTX-DTV」(東京 23ch)からのTX、旧局名・かつて使われたアナログ放送のチャンネルからの12チャンネル、てれと、など様々。
    132キロバイト (19,195 語) - 2019年6月9日 (日) 10:21



    (出典 upload.wikimedia.org)


    いくらなんでも都合がよすぎる?!やらせを疑われてもしかたない偶然?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 15:57:35.00 ID:vzzrRJQP9.net

    テレビ東京が視聴率の低迷の危機。4月クールの視聴率はゴールデン、プライムタイム、全日と軒並み前年同期比マイナスを記録しており、一向に上昇する兆しが見えてこない。

    同局の小孫茂社長は5月の定例会見で「まだ期待した数字にはなっていませんが、粘り強く改善を重ねた新企画が6月、7月に登場しますので、ご期待いただければと思います」と語ったが、
    話題になっているのは深夜ドラマ『きのう何食べた?』くらいで、お得意の旅番組はすっかり視聴者から飽きられているという。

    「最近は『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が絶好調ですが、本来ならテレビ東京が企画していてもおかしくない番組です。
    業界では低予算ながらアイデアにあふれる番組を〝テレ東メソッド〟と呼んでいるのですが、かつては画期的だったアイデアも、
    他局に真似されるようになると、もともと予算の安いテレ東の番組の方が見劣りするようになってしまったというのも不調の原因でしょうね」(テレビ誌記者)

    あまりにもわざとらしい“仕込み”
    そんな〝安っぽさ〟が露骨に現れたのが、6月4日に放送された『はじめて東京行ってみたら?』だ。
    同番組は地方に住んでいる〝まだ東京に行ったことのない人〟を東京に招待するという番組。
    この回は、長崎県・五島列島に住む〝倖田來未の大ファン家族〟が、東京の街で倖田を探す旅の様子が放送された。
    しかし、ネット上では「ありえねー。なんだこのデキレース」「マジでこれヤラセだろ? 露骨過ぎて引いたわ」「もはや倖田來未ファンしか喜んでないだろうな」など、酷評が殺到した。

    「家族は倖田がよく訪れるという代官山や表参道のカフェに向かいましたが、もちろん出会えるわけもありません。
    ところが諦めかけていたその矢先、倖田のインスタグラムが突然更新され、近くのカフェにいるということが分かりました。家族が急いで向かうと、〝偶然にも〟倖田が現れ、無事、家族とご対面となりました。

    ネット上では倖田が突然やってきた家族に〝神対応〟したとして、一時『倖田來未』がトレンドワードになりましたが、もちろん、完全な仕込みなのは間違いありません。
    感動の場面を作りたい意図は分かりますが、あまりにもわざとらし過ぎて、〝安っぽい演出〟と批判の声が上がりました」(同・記者)

    この〝ありえない偶然〟が連発する展開に、出演者の松本明子と高橋みなみが「信じられない!」「奇跡だよ!」と号泣するシーンも放送され、〝白々しさ〟に拍車を掛けた。

    この日の放送では、他にもラッパーのSKY-HIに会いたいという広島の姉妹が登場。
    本人と会うことはかなわなかったが、なぜか偶然、
    『Wエンジン』のチャンカワイと遭遇し、何とか有名人と出会えたところで終了となったが、
    この〝代替パターン〟は前回の放送でも行われており、ワンパターン演出に思わず笑ってしまった視聴者も多かったことだろう。

    『ポツンと一軒家』が好調な原因は、地域に根ざす住民のリアリティーさだという。〝目の付けどころ〟の良さはテレビ東京のお家芸だ。
    せっかくの面白い発想も、安易な演出でお茶を濁しているようでは、視聴率復活は難しいと言わざるを得ないだろう。

    ◆激白!?あの番組でもヤラセがあった!?◆
    http://geinou-news-center.site/archives/15719756.html



    http://dailynewsonline.jp/article/1874725/
    2019.06.14 10:32 まいじつ


    【テレビ東京の企画に「ヤラセ」を疑う声】の続きを読む


    日テレ『ぐるナイ』、芸能人の“体重”比べ企画で炎上! 「時代錯誤」「感覚ズレてる」と指摘|サイゾーウーマン - サイゾーウーマン
    6月13日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にて、「体重バトルSP」と題した企画が行われた。“芸能人を体重が軽い順番に並べる”という内容で、これがネット上 ...
    (出典:サイゾーウーマン)


    ぐるぐるナインティナイン』は、1994年4月10日から日本テレビ系列で放送されているお笑いバラエティ番組。ナインティナインがメイン司会を務める長寿番組。 正式タイトルは『ぐるぐるナインティナイン Hi-Tension TV』( - ハイ・テンション・ティーブイ)、通称「ぐるナイ」。
    58キロバイト (6,877 語) - 2019年6月13日 (木) 15:53



    (出典 up.gc-img.net)


    デリカシーがない?不快の声の理由は?

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/14(金) 22:12:58.16 ID:65eBcfAZ9.net

    ◆ 『ぐるナイ』女性芸能人を体重順に並べ替える企画が物議 「不快」の声も

    13日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の女性芸能人を体重の軽い順に並べる企画が物議を醸している。

    ■順番が違うのはどこ?

    番組では、「ナラベルトコンベアー そこ逆!」という企画を放送。ナンバープレートを付けられた7人の芸能人たちが体重が軽い順にベルトコンベアーで登場し、その中で1箇所だけ体重の順が違っている人たちを探すというもの。

    グラドルの岸明日香、ギャルモデルのゆきぽよ、タレントの丸山桂里奈、女優の藤田朋子、タレントの西野未姫、南海キャンディーズのしずちゃん、そして男性だがお笑い芸人のコウメ太夫が出演した。

    ■明かされた体重は…

    タレントの小島瑠璃子は「西野さん意外と軽い」とコメントし、ナインティナインの2人も「丸山さん、ケツもでかいからな」「サッカー選手の下半身スゴイから」と真剣に悩む。

    また、任意の2人をおんぶできる「ボーナスチャンス」では、俳優の横田龍儀が西野をおんぶして「あ?重いです!」と笑いを誘う場面も。

    その後、ボーナスチャンスを生かして岡村たちは見事正解。岸は42.7kg、ゆきぽよが49.9kgと次々結果が明かされ、横田から「重い」と言われていた西野は54.3kgと判明。79.7kgで一番重いしずちゃんが、恥ずかしがりながら体重が書かれたフリップを破るオチで企画は終わった。

    「デリカシーがない」「不快」の声

    放送を受け、ネット上では「デリカシーなさすぎる」「体重をテーマにするのはちょっと嫌だな」「女性の見た目とか体重を企画にするのは不快」「セクハラなのでは?」と批判の声が殺到。「ぐるナイ」というワードが『Yahoo!リアルタイム検索』にもランクインするほどの炎上状態に。

    ダイエット企画をはじめ、女性の体重や容姿を企画にした番組は少なくないが、今回の場合は、出演者らが女性を査定するかのような内容だったことが物議を醸した理由なのかもしれない。

    意見の中には「出演者は了承して出てるんだから別に良いのでは」「『自分ももっと痩せないと』と再認識した」「赤の他人がセクハラとか言ってたらバラエティー番組が何もできなくなる」と擁護する意見もみられたが、多くの視聴者は許せないと感じたようだ。

    ◆過去にも激怒の声!?◆
    http://geinou-news-center.site/archives/15719620.html



    2019/6/14 05:31 しらべぇ
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190614-65520200-sirabee


    【『ぐるナイ』のある企画に「デリカシーがない」「不快」の声】の続きを読む


    姫川玲子シリーズ > ストロベリーナイト・サーガ 『ストロベリーナイト・サーガ』は、共同テレビ制作・フジテレビ系「木曜劇場」で、2019年4月11日から放送されているテレビドラマである。二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演。原作は誉田哲也の「姫川玲子シリーズ」。平成最後かつ令和最初の木曜劇場。『ストサガ』とも。
    27キロバイト (2,980 語) - 2019年6月14日 (金) 07:02



    (出典 biz-journal.jp)


    原作通りなのはいいが、展開が早すぎる!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 19:02:22.45 ID:vzzrRJQP9.net

    木曜ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の第10話が13日に放送され、平均視聴率が6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。第9話と同じ視聴率を記録した。

    第10話では、池袋で暴力団組長が*れた事件を軸とするストーリー。
    姫川玲子(二階堂ふみ)が生活安全課の江田(久保田創)とともに組織関係者以外への聞き込みを始めるが、街のチンピラや半グレたちは事件について口を閉ざし、姫川は違和感を覚える。
    そんな中、容疑者として“ブルーマーダー”と呼ばれる人物が浮上し――という展開が描かれた。

    しかし、この日の展開に視聴者からは不満の声が聞かれたのだという。

    「実は10話冒頭で、菊田(亀梨和也)が結婚したことが判明。姫川班解体から少なくとも1年後が描かれていますが、意外なスピード婚となりました。
    竹内結子主演の前作『ストロベリーナイト』では描かれませんでしたが、実は菊田が結婚するというのは原作通りの展開。
    原作を知らない視聴者からは『結婚したの!?ガッカリ』『急に結婚はさすがに視聴者置いてけぼり』という非難の声が聞かれたものの、
    逆に原作ファンからは『ここは原作通りなんだ』『結婚するのかなと思ってたけどまさか本当にするとは…』という驚きの声が寄せられました」(ドラマライター)

    原作ファンが驚いたのにはある理由があるという。

    「原作や、前作の『ストロベリーナイト』では姫川と菊田のつかず離れずの微妙な関係性が描かれ、物語をより盛り上げるポイントとなっていたのですが
    、『サーガ』では菊田が姫川班に配属されわずか半年で解体ということもあり、菊田が姫川にひかれるシーンはほぼ描かれず。
    今話では係長・今泉(山口馬木也)が菊田に『俺は、てっきりお前と姫川が(結ばれる)って思ってたんだけどな』と言うシーンがありましたが、
    ただの上司と部下以上の関係が描かれなかった『サーガ』の視聴者にはいまいちピンとこなかったよう。
    『菊田の想いがちゃんと描かれなかったからああ、おめでとうとしか思えない』『係長にこんなこと言わせるくらいだったら2人の関係性をもっと書けばいいのに』という不満が噴出していまいました」(同)

    刑事モノに恋愛要素は嫌がられがちではあるものの、本作にとっては重要な意味を持つ2人の関係。来週はいよいよ最終回を迎えるが、ここから前作を超える展開は起こり得るのだろうか――。

    ◆『ストロベリーナイト』のオチに視聴者困惑◆
    http://geinou-news-center.site/archives/17057282.html


    http://dailynewsonline.jp/article/1875286/
    2019.06.14 18:10 リアルライブ


    【『ストロベリーナイト』に視聴者が不満爆発の理由】の続きを読む


    劇場版『おっさんずラブ』特報映像&ビジュアル解禁。田中圭と志尊淳の手と手が触れ合う場面も… - ハフポスト日本版
    ドラマ版は、テレビ朝日系で昨年4月期に放送されると、ツイッターの“世界トレンド1位”を獲得するなど盛り上がりを見せた。
    (出典:ハフポスト日本版)


    あなたの番です』(あなたのばんです)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」にて2019年4月14日から毎週日曜22時30分 - 23時25分に放送されているテレビドラマである。マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たち「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。
    30キロバイト (4,483 語) - 2019年6月1日 (土) 07:51



    (出典 dorama-lab7.com)


    2クールのドラマなのに大丈夫なのか?黒歴史!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 20:34:20.50 ID:EL0g3c1c9.net

    平均視聴率6%台に低迷しているサスペンスドラマの「あなたの番です」(日本テレビ系)。同作の主演を原田知世と共に務めている田中圭が、早くも同作を“黒歴史化”しているという。

    その田中は5月31日から全国公開されるハリウッド映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」にて日本語吹替キャストの一人を務めており、
    5月27日には東京・新宿歌舞伎町で行われたカーペットイベントに出演。報道陣の求めに応じて「ガオー!」と吼えるなど、サービス精神旺盛なところを見せていた。

    そして5月28日発売の「週刊朝日」では表紙を飾っており、中面のグラビアにも出演。スーツ姿でばっちり決めているのだが、そこで紹介されているプロフィールについて芸能記者が首をひねる。

    「同誌に掲載されたプロフィールでは話題作となった『おっさんずラブ』(テレビ朝日)や今回のゴジラ映画について触れている一方で、
    ドラマ『あなたの番です』についてはまったく言及がないのです。
    しかし芸能人のグラビアを掲載する場合、現在出演中の番組を紹介しないことなど通常はあり得ません。雑誌出演では所属事務所による事前の原稿確認が常識で、プロフィールの手直しもよくあること。
    それにも関わらず『あなたの番です』が記載されていないことには、なんらかの意図を感じてしまいます

    8月23日にはドラマ版の1年後を描く映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」が公開予定で、田中サイドではそちらを強調したいのかもしれない。
    しかし「あなたの番です」に関しては明らかに“黒歴史化”の意図が感じられるというのである。

    「田中の公式ページでは、出演ドラマのリストがなぜか、18年10月期の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で終わっています。
    この1月期にはドラマ出演がなかったので、あえて『あなたの番です』だけを外している形なのです。
    トップページには番組の公式サイトに飛ぶバナーが貼られているものの、この手のバナーはいずれは新しい作品に差し替えられるもの。
    それゆえ田中サイドが『あなたの番です』をできるだけ目立たないようにしていると思えてなりませんね」(前出・芸能記者)

    低迷ぶりばかりが話題になる作品は、プロフィールに残しておきたくないということなのだろうか

    ◆あの女優の黒歴史とは?◆
    http://geinou-news-center.site/archives/16805014.html

    http://dailynewsonline.jp/article/1848435/
    2019.05.29 18:15 アサジョ


    【田中圭主演ドラマ「あなたの番です」“黒歴史化”と囁かれる理由】の続きを読む

    このページのトップヘ